2021年02月03日 11:58

「左は本物、右は編み物!」信じられないものを再現した作品

 

、右は編み物!」
「本物そっくりなリアルな編み物」と聞いて、どんなものを想像しますか?

「左は本物、右は編み物」と紹介されていた作品をご覧ください。

One pair is crocheted. from r/nextfuckinglevel

再現したのはなんと人間!

左の女性と犬を、編み物でほぼ完全に再現してあります。

セーターや帽子まで全く一緒なので、まるで双子かと思うほど。犬の色や体つきまで良く出来ていますね。

フィンランドのアーティスト、リーサ・ヒエタネンさんの作品だそうです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

(投稿者)リーサ・ヒエタネンがアーティスト名。

↑フィンランド人のアーティスト。彼女のインスタはここ。
Instagram@liisa_hietanen

●右の女性が編み物だと気づくまで3分くらいかかった。普通に見て「ああ双子がいる、ひとりは編み物の犬だな」と思っていた……。

↑少なくともその犬はリアルだとは思わなかった。

↑コメントの指摘を見て気づいた。

●何の話なのか10分くらいわからなかった。

●てっきりセーターだけだと思った……。

↑自分も。わお、これはすごい、彼女は神のような編み物スキル。

↑もはやホラー映画の雰囲気さえある。

●そこに犬がいなけりゃ、わからなかったと思うね。

●自分もお揃いの服? すごいね、とか思っていた。

(※ユーザーネーム:ウソついているかもしれない)
なんてこった。まただ。殺人事件だ。彼女は夫と不倫相手を13年前に抹殺したんだ。そしてフルサイズの夫を作って家のあちこちに置いて、近所の人に怪しまれないようにした。さらに彼の着替えも用意しておいたんだ。
そして彼女が捕まったとき、精神疾患を申し立てて施設に5年入れられた。その後、彼女は自由になり、殺人罪を逃れて今はこういうのを作っている。悪魔のような話で「毛糸オオカミ」と呼ばれているんだ。

↑それはマジなのか作り話なのかわからないな(笑)

↑そんな話があるのか検索してみたよ。そしてそんな話はなかったとここに言いにきたら、そのユーザーネームに気が付いた……。

●すごい才能だけど、不気味でもある。

●まって、全部編み物なのか!

(投稿者)その通り。


写実的になると、小さな現実との差に違和感を覚える「不気味の谷現象」と呼ばれる心理現象がありますが、まさか編み物でそれを感じるとは思いませんでした。

不気味の谷現象 - Wikipedia

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。