2021年02月07日 00:12

「ロボット掃除機の通る道をわかりやすくしてみた…」長時間露光した写真撮影

 

ルンバの通る道、色付き
ロボット掃除機の通る道を、長時間の露光撮影することで見た目にわかりやすくした人がいました。

写真をご覧ください。

Long exposure shot of a Roomba vacuum with colour-changing light on the top of it from r/interestingasfuck

カラフルな見た目でアート作品のようなことに。

そして、ロボット掃除機が部屋をまんべんなく掃除していることがわかりますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●きっとこれは古くて安いルンバ。古いロボットルンバはかなり盲目で、部屋中を完全にきれいにするまでバウンドしまくる。新しい掃除機はLIDARやセンサーなど他のテクノロジーなどを駆使して、もっと効率的に掃除する。

↑次の給付金を待って、自動クリーニングのシャークiロボットを買うんだ。

↑最も安いロボット掃除機を買ったが、それでもちゃんと掃除しているよ。
掃除機をかけるのが面倒な人にはオススメだよ。自分が購入した中で良い物のひとつ。

●間違いなくそれはDJルンバ。

●新しいものを持っているけど30分くらいで中はほこりでいっぱいになり、家はきれいになる。効率的でいいよ、オススメだよ。

●なぜあの一か所だけくるくるまわっているんだろう。

●1か所ミスってる。

↑その上のライトよりルンバの幅があることを考えると、かなり徹底していると思う。

↑ルンバが完全に回転しているところが気に入った。その後ルンバは「もうこんなのはクソくらえ、もうこれからピンポンボールモードになる!」となったんだ。

●いったいオレのスマホのパスコードをどうやって知ったんだ。

●それでルンバはちゃんと掃除しないということ?

↑ライトの幅はルンバのサイズを示していない。それは通り道というだけ。実際に掃除している部分は、多分その3〜4倍だと思われる。

●ルンバは犬の糞をかなり平等に広範囲に几帳面に広げるコツを知っている。感心するほどに。


最新のルンバなどは、もっと賢い動きをするとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。