2021年02月18日 13:03

「かつてフロリダで発見された超大型ペンギンの足跡…40年後に判明した真相がこれ」海外の反応

 

フロリダの巨大ペンギン
ペンギンの最大種はコウテイペンギンで体長1.2m。歴史上の最大種は約4000万年前に生息していたアンスロポルニスで体長1.8m。

ところが1948年にフロリダ州のビーチで超巨大ペンギンの足跡が目撃され、体長は推定4〜5mと見積もられ、世界中を驚かせました。

その後、10年ほど足跡の目撃例が続いたのですが、結局ペンギンは発見されず……真相は40年後に判明しました。

The Florida giant penguin hoax from r/Damnthatsinteresting

なんと、巨大ペンギンシューズを履いた男性のイタズラだった!

重い鉛の靴を履いた彼は、フロリダのビーチを夜な夜な歩き回っていたのだとか。

足跡が見つかるたびに世間は超巨大ペンギンの話題で盛り上がったのですが、本人はそのことを秘密にし、10年に渡っていろいろなビーチを訪れてはイタズラを繰り返したとのことです。

真実が明かされるのは40年後のことでした。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

(投稿者)ソース
Giant penguin hoax - Wikipedia

●ポッドキャストで、犯罪エピソードのトピックとして扱われていたよ。

↑とても良いポッドキャストだったよ。彼の息子をインタビューしていた。

●OK、これは伝説だろう。

↑オレのヒーロー。

↑彼を気に入った……そして自分は巨大イカでやりたい。

●自分なら40年も黙り続けているなんて無理だ。(これが本当だとしたらだが)自分なら1週間くらいで人に話しそう。

↑こんなバカげていて無分別なことを黙っていられるなんて奇妙だね。おもしろいには違いないが、ジョークのために40年も黙っていられるもの?

↑シリアルキラーより、イタズラをやったと思えばいい話じゃない?

↑これを長く続けて笑わせた全ての人のことを想像してみよう。
きっとその人たちも夜中に走り回る巨大ペンギンなんかいないと現実的にはわかっていた。でも子供たちは巨大ペンギンで妄想したことだろう。そう思えばスイートなイタズラだよ。

●もしこの男性が告白せずに死んでいたら、きっと掲示板にも「解決していない変なミステリー」として投稿されていたね。

●自分もビッグフットのコスチュームを着るときが来た。

●おもしろいのは、彼はそこまで秘密にしていたわけではなく、彼の家族や友人は知っていた。きっと当時はそれほど情報が広がらなかったのだと思う。

↑人は信じたいものを信じるってのは真実だよ。
ミステリーサークルの例を見てみよう。それをでっち上げた者たちが、どうやって作ったかを説明して名乗り上げたけど、陰謀好きの人々は今も知能ある宇宙人がメッセージを送っているのだと信じている。


ミステリーサークルやネッシーもこうしたイタズラでしたが、すぐに明らかになってしまう現代はこうしたイタズラは難しくなっているのかもしれませんね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。