2021年02月21日 13:26

「いったいロシア人にとってウォッカとは何なの?」「それはね…」

 

ロシア人にとってウォッカとは
ウォッカ抜きにロシアを語れないほど国民的なお酒。アルコール度数38〜50%の強いお酒で、ほとんど何も混ぜずに冷たいショットで飲むのが伝統的です。

「いったいロシア人にとってウォッカとはどういう位置づけなのか」を表したジョークが、海外で人気を集めていました。

Vodka is the solution from r/memes

悲しいロシア人:ウォッカを飲む
寒いロシア人:ウォッカを飲む
ケガしたロシア人:ウォッカを飲む
ロシアの赤ちゃんを寝かせる:ウォッカを飲ませる

ロシアのウォッカ:ヘルスケアである


つらいことは何でもかんでもウォッカを飲み、現実逃避している感じはあります。

ジョークのようでいて、なかなか真髄をついていると盛り上がっていました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

酔ったロシア人:もっとウォッカを飲む

(投稿者)死んだロシア人:ウォッカになる

↑ロシアの医師にとってウォッカとは、学校の保健医のとってのアイスパック。

↑だが、たいてい効果がある。

二日酔いで頭が痛いとき:ウォッカを飲む

↑飲むのを止めなければ、二日酔いにはならないしね。

●ロシアでは、ウォッカがおまえを飲む。

●アルコール依存症の苦痛には?
もっとウォッカを飲む。

●ロシアでは母乳がウォッカ、文字通りね。

●おもしろトリビア:ロシア人はウォッカのあとにチェイサーとしてピクルスを食べる。

↑ウォッカをたしなむ最高の方法。

↑ポーランドでもそれだよ。

●最近まで知らなかったが、ポーランド人とロシア人は、ウォッカのことで戦争になったらしい。

↑ウォッカは正式にはポーランド人の発明なんだ。


アルコール依存症も多いとのことなので、お酒に強いロシア人であっても、お酒はほどほどが一番ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(6)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。