2021年02月24日 11:56

アメリカ人「ピザを注文して店に受け取りに行ったら、こんな貼り紙があった…」→日本では考えられない状況が待っていた

 

注文したピザを取りに行ったら
アメリカの国民食と言えばピザ。全米のレストランのうち17%はピザ屋なのだとか。

ペンシルバニア州の人物が注文したピザを受け取りに行ったところ、衝撃的な出来事が待っていました。

Ordered pizza and went to pick it up.... from r/Wellthatsucks

「全員が辞めました 閉店」

ピザのファストフード店のようですが、営業時間が終わったとか、予定していた閉店ではなく、突然の出来事だったようです。

注文を受け付けた後に、全員が辞めてしまうなんて、いったいどんなドラマチックなことが起きたのでしょうか。

これではピザはあきらめるしかないようです。非常にわかりやすい説明になっているものの、客はびっくりですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●店員の全員があきらめるなんて、いったい何を注文したんだ?

↑きっとサイズ8のスプリームを16分割するように言ったんだ。そんなやつはくそくらえ。

↑2枚の9番、9番のラージサイズ、6番はディップをつけて、7番を1枚、45番を2枚で、1枚はチーズと、それからラージサイズの炭酸を注文したんだ。

↑超忙しいランチタイムに30の質問。

●地元の店でも「辞めた」と貼ってあって1人しかいなかった。

↑暇な日なら1人のときがあるし、自分もワンオペをしたことがある。ただほとんどの日は2人で、その場合1人は裏で働いている。

●ライフハック:食事はハッピーではない従業員に作ってもらうのは好ましくない。

↑同じことを言おうと思っていた。従業員が嫌がるのにも理由がある……。そして新しい従業員に替わってもトラブルが解決しないなら買わないほうがよい。
経営陣が原因であることが多い。
ソース:ファストフード店で働いていた。

●ああ、そこの従業員に深く同情するよ。自分も2週間ほどそこで働いたことがある。タイムカードが機能してなくて、仕事した時間を書いて店長に渡すように言われた。
その週は8時間働いた。給料をもらいに行くと15ドルの現金を渡され、2時間以上働いていると伝えると「証明できるタイムカードはあるのか?」と言われた。
その日のうちに他の仕事に応募し、小さな町で噂もよく、5年ほどそこで働いた。完璧ではなかったけど職場環境は良くて、思い出もたくさんできた。
前の店は2週間しか働いていないのに追い出そうしていた。高校を卒業したての18歳で、そういう関連のトレーニングは何一つ受けていないのに。辞める旨の連絡をしたときも、解雇する予定だったと言われた。

●店に行ったら、こういう貼り紙がしてあったので店長を辞めたことがある。12人分の仕事はしたくないからな。

●「よし、子供たち、バーガーにするぞ、車に戻って!」

●オンラインでは注文できたと思う。それは前払いってことだよ。サイテーだ。

●今日、ここテキサスでもこんな経験をしたよ。11時半のデリバリーを9時に注文した。11時半になっても届かず、11時45分、12時になっても届かず、電話すると閉まっていた。食材がなくなったらしい……お金は戻ってきたが連絡をくれてもよかったと思う。

●むしろそれが店にとって一番良かったことだろう。


急な解雇があれば、全員が辞めてしまうこともあるのは、アメリカらしいとも言えます。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。