2021年03月06日 00:12

「電線に何かぶら下がっていると思ったら…信じられない物だった」

 

光ファイバーケーブルのありえないトラブル
海外の人物が「電線に何かぶら下がっている?」と思ってよく見たところ、信じられない気持ちになったそうです。

引っ掛かっていた物の正体をご覧ください。

While we're posting pierced fiber lines from r/techsupportgore

矢が刺さっている!

それも垂直に落ちる角度で。

実際は電線より少し太い光ファイバーケーブルだったとは言え、矢の貫通力に驚きです。

事故に繋がらなかったのは幸いですが……。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ロビンフッドだ!

●ロビンフッドは飛んでくる矢を撃ち抜いたが、この射手は光ファイバーを撃ち抜いたわけか。

●この場合、ケーブル全体を交換する必要があるのかな。それとも部分だけ切り取って交換できるのかな。

↑技術的にはフュージョンスプライサーという溶接器具を使うことで、部分だけ交換することは可能。

●おーまいがっ、こんなことってあるんだ。

●光ファイバーケーブルは地下にあるものだと思っていた。

↑コスト的な問題もあるので都市によるよ。

↑北欧では地下にある。

↑アメリカは広いので。


線の中身がどうなっているのかも気になるところです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。