2021年03月07日 22:19

「ウルグアイの大統領がカッコいい…」ビーチを楽しむ夫妻の姿が注目を集める

 

ウルグアイ
国のリーダーは日本でもアメリカでも高齢男性ですが、世界に目を広げると色々なタイプがいます。

南米ウルグアイの大統領夫妻がとてもスポーティだと話題を集めていました。

President and First Lady of Uruguay. from r/pics

こちらがウルグアイ大統領(右)とその妻(ファーストレディ)。

サーフボードを抱えた健康的でたくましい姿。

ゴルフをする大統領や首相はよくニュースになりますが、サーフィンはなかなか珍しいのではないでしょうか。

ちなみに現在47歳(1973年8月11日)だそうです。
ルイス・ラカジェ・ポー - Wikipedia

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これはルイス・ラカジェ・ポー大統領とそのファーストレディである。

↑なぜウルグアイは普通の人に見える、良い感じのリーダーが選出され続けているんだ?

●誰かウルグアイの人はこの掲示板(reddit)にいる? そちらはどう?

(投稿者)リラックスした美しい国だよ。でも(ラテンアメリカの標準では)物価が高い。

↑お金があるなら、すばらしい国だよ。お金がないならサイテー。

↑大麻も売春もどちらも合法。

↑自分は住んでいないが、家族とその友人はみんなウルグアイ出身。
彼らの唯一の愚痴は、そこでは生活をしていけないということ。リタイヤしたり、リモートで働けるなら完璧。労働市場はかなり厳しく、高い教育を受けていても、それを活かせる仕事がない。

↑ウルグアイ出身なので何でも聞いてくれ。
ウルグアイは経済状態が良好で貧困率が低いことから、アメリカ大陸のスイスと呼ばれている。それでも後進国であり、いくつかの点で進歩的だ。
経済的には農業、観光業、ソフトウェア産業などが栄えている。新型コロナの感染者も少なく安全な国。
プンタ・デル・エステと呼ばれている南米の最高の場所の1つをチェックしてほしい。

↑ウルグアイが好きだよ。ブエノス・アイレスで数年過ごしたが、いつか1年のうちの何か月かをウルグアイで暮らしたいと思っている。良いビーチ、良い人々、良い食事がある。

●良い赤い肉はウルグアイから。最高の小麦もウルグアイから。良いチーズのいくつかもウルグアイから。ワインもすばらしい。

↑南米としては高い生活水準だよ。

●なぜそんな小さい国(人口350万人)なのに、サッカー代表が強いの?
いつもワールドカップで活躍している。

↑サッカーはウルグアイの生活なんだ。ウルグアイだけじゃないね。南米はみんなそう。西はブエノス・アイレスから北は(ブラジルの)リオにサンパウロまで。
最初のワールドカップが開催された小さな国だよ。一番大きな輸出はサッカー選手で、人口350万人の国としてはすごい。

●家を買うとそこに一生住めるよ。

↑だいたい38万ドル(約4100万円)の家を購入すると居住権を手に入れる事ができる。

●自分にとってウルグアイは夢の移住先。

●ウルグアイは自分が訪れた中でもっとリラックスした国だね。みんなの目的が、良いアサード(焼き肉料理)を食べることみたいな文化。

●南米をバックパック旅行したとき、ウルグアイはもっとものんびりした国だった。いつか引っ越したいと思ったほど。南米で2番目に小さい国で、人口はたった350万人ほどだが、たくさんのスペースがある。そこでは時間がのんびり過ぎるように感じる。美しいビーチに古い建築物もある。

●ファーストレディが好き。

●興味深い。ウルグアイとカナダは両方若く、健康的なリーダーを持っているね。


ウルグアイの2代前の大統領は、「最も貧しい大統領」と言われたホセ・ムヒカ氏(任期2010〜2015)。小さな国ながら存在感のあるリーダーが就任していますね。
世界で最も貧しいウルグアイ大統領「飛行機持ってないから乗せて」メキシコ大統領「いいよ」…仲良く帰国するときの様子が人気を呼ぶ

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。