2021年03月08日 13:10

ロサンゼルスの広大な自然公園を毎日掃除した結果→完全にゴミがなくなるまでにかかった日数は?

 

イートンキャニオン
地球のあちこちがゴミだらけになりましたが、一方で掃除をしようとする人々も増えてきました。

ロサンゼルス郊外のイートン・キャニオン自然公園もまた、ゴミによって景観が損なわれていたのですが、1人の男性が掃除をしようと立ち上がりました。

190エーカー(約77万平米)ほどある広大なエリアから、ゴミが完全に無くなるまでに要した日数が……。

Edgar McGregor picked up trash at Eaton Canyon

要した日数は、なんと589日。

エドガー・マクレガーさんは毎日ゴミをせっせと拾い続け、公園から来る日も来る日も取り除いてきたそうです。

そして2021年の3月5日、その日がやってきました。

全てのハイキングコース、滝、公園全体を歩きまわった結果、完全にゴミがないことが確認できたと強く宣言し、その喜びを伝えていました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●オレの新しいお気に入りのマクレガー。

↑いったい誰なんだ。

↑「ひとりは全員のために」を体現した男だ。

●いいね、彼はこの成果に熱意を持っている。

↑背後で誰か歩いてきて、水のペットボトルを捨てたらおもしろかった。

●80年代にこのキャニオンのすぐ隣で育ったので隅々まで知っているけど、とにかく広大。この男性の努力を称えるとともにハイタッチをしたい。
残念なことに、人々はまるで消えてなくなるかのように、気にせずポイ捨てをしている。このエコ・ヒーローに乾杯だよ。

●ようやくこの言葉を使えるよ。「なんてすごいレジェンドなんだ!」

●ポイ捨てする連中に石でもぶつけるチームでも雇おう。

●なんていいやつなんだ。インスピレーションをもらった、ありがとう。いい気分になったよ。

●最高だね。おいみんな、ゴミは持って帰れ!

●イートン・キャニオンはロサンゼルス・ハイキング業界のディズニーランドなんだ。すばらしいところだよ。

●彼を表彰する盾か何かを寄贈できないだろうか?

●ネガティブなことを言うわけじゃないが、興味あるのはその公園は、時間とともにまた最低な連中によってゴミを捨てられ始めるのか、きれいなまま保てるのかということ。

↑これは撮影されたばかりなので、その日が始まったばかりだ。

●こういう人々がもっと必要。


彼のような人が増えると地球がどんどんきれいになっていきますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。