2021年03月14日 16:00

「大金持ちにはもっと税金を課すべきでは?」議論を呼んでいたツイート

 

「大金持ちにはもっと税金を課すべきでは?」
富める者はますます富み、貧しき者はどんどん貧しくなっている現状がありますが、貧富の差はどうすれば小さくなるのでしょうか。

なかなか難しい問題ですが、ある実業家のツイートが話題を集めていました。

Tax the rich

(※ビリオネア=個人資産10億ドル、約1090億円)

「9人のビリオネアが、パンデミック中に3600億ドル(約39兆2000億円)もの資産を増やした。
ベゾス氏(アマゾン):増えた分の0.3%をチャリティに寄付。
マスク氏(テスラ):0.004%を寄付。
ザッカーバーグ氏(Facebook):0.4%を寄付
ゲイツ氏(マイクロソフト):7%を寄付
ブリン氏(Google):0.3%を寄付
ページ氏(Google)、エリソン氏(オラクル)、バルマー氏(マイクロソフト)、デル氏:知られている寄付は0
単に彼らにもっと課税しよう」

このツイートをしたダン・プライス氏は実業家の1人なのですが、CEOでありながら自らの年収を110万ドル(約1億2000万円)から従業員と同じ7万ドル(約760万円)に引き下げたことで有名です。
自社の従業員の最低年収を7万ドルに引き上げました。

かねてから格差が広がることに批判的なツイートをしている彼が、アメリカのビリオネアの税金の低さを指摘していました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●率直にビル・ゲイツ氏を支持したい。うちの州の所得税はそれより低い。そしてウォレンが提案している2%の富裕層税より低い。
もちろんそれは、言われていることが真実かどうかに重きが置かれるけどね。

↑そうだね。ビルは彼の財団法人を通して、世界の健康にかなりの間投資している。だから彼を「卑劣な富裕層」としてカウントはしない。彼は聖人というわけではないが、ベゾスほど悪くはない。

●「でも彼らが稼いだんだから」

●少なくともベゾスの前妻は良い人間だと知っている!
彼女は何十億ドルを寄付しているよ。うちのYMCAにもだ。そのお金がこのコミュニティに良い影響なのが直接わかる。

↑何十億! 離婚のとき、戦っている彼女が悪い女のように決めつけたようなヘッドラインだったのを覚えているよ。そうしたら現代のロビンフッドだった!!

●慈善事業は裕福層が行う大きな詐欺だよ。企業は何百万ドルもかけてチャリティに10万ドルの寄付をしたことを宣伝し、税金は全く払わない。それからそのチャリティ貢献を自分たちのマーケティングに利用するんだ。税金を何百万ドルも節約しながらね。それを人々は信じている。

●この掲示板の人々は、なぜかマスクに甘い。大勢がベゾスをひどいヤツのように考えているのに、マスクにはそうではない。疑問点も多く貯め込むという点ではベゾスと同じである。

●他の比べるとゲイツは巨額を寄付している。ビル、がんばれ!

●(ビル・ゲイツ氏の)7%はすごい。他の連中はクソくらえ。

↑7%は他の人々よりはずいぶんましだが、それでも所得税や譲渡所得税よりは安い。

↑7%は誤解だと思うよ。ビルとメリンダの財団は95%を寄付している。

↑それは彼の死後で、彼ら自身に影響は出ないけどね。それでもとても素晴らしい。

●ビル・ゲイツが最も統計的に気前の良い人で、アンチワクチンの人から最も強い批判をされていることが気に入った。


資産は株価にも左右されますが、ビリオネアではない身としては格差が拡大しない方向に進んでほしいものですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。