2021年03月30日 21:21

「カザフスタンの首都ヌルスルタンがどんな街並みか知ってる?」海外の反応

 

カザフスタンの首都
中国の北西、ロシアの南に位置する中央アジアの国カザフスタン。

2019年に首都がアスタナからヌルスルタンに改称されました。

独特の景色をご覧ください。

picknicker54 - Pixabay

Astana, the capital of kazakhstan from r/Damnthatsinteresting

こちらがヌルスルタンの中心部。

遠くに見えるピラミッド型のモニュメントは展望タワーになっていて、「平和と和解の宮殿」と呼ばれているそうです。

あまりに整備され過ぎていて、現実味が薄いような気もしますね……。

Google ストリートビューだとこんな感じ。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●かつてはアスタナと呼ばれていて、今はヌルスルタンと呼ばれている。
ピラミッドの建造物は「平和と和解の宮殿」と呼ばれている。

↑それから、モンゴルの首都ウランバートルに次いで、世界で2番目に寒い首都である。現地の風はひどいよ。

↑(初代)大統領は都市を自分の名前にしたんだ。自己中だよ。

●……ところで……民衆はどこにいるの……?

↑行ったことがあるが、この写真くらい空っぽだったよ。

↑次の奴隷建設現場で働いているのかい?

●遠景だとクールに見える。だがヌルスルタン・ナザルバエフによる巨大な虚栄心のプロジェクトに過ぎない。彼はカザフスタンが1990年にソ連から独立してから2019年に退任するまでの約30年間、大統領であった。
昔の首都アルマティより中央に位置している。だがこの壮大な構造と高額の家賃のため、都市の人口が増えていない。決してゴーストタウンというわけではないが、その不気味なほど静かである。

↑公平に言うと、ワシントンDCやボルチモア、イスラマバード、アブジャなども同じことが言われていた。全て計画された首都で、次第に成長をした。

↑それに、これからやってくる米国・インド・中国の闘争の飼料国となる。

●アメリカ映画「ボラット」は完全に違うカザフスタンの絵を描いたな。
ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習 - Wikipedia

↑残りは自分の想像した通りだったのか。

●きっと彼らは宇宙人を待っているんだ。


活気の点ではまだこれからのようですが、10年後、20年後の変化が楽しみではあります。

ヌルスルタン - Wikipedia

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。