2021年03月31日 22:45

地震で半壊した伝統あるアルバニアの建物…一部だけ近代化したデザインに称賛が集まる

 

地震で半壊した伝統あるアルバニアの建物
アルバニア共和国はバルカン半島の南西部に位置する国で、南にはギリシャがあります。

古い石造りの建築物(主にオスマン帝国時代)が多いのですが、写真の建物は1979年の地震によって半壊してしまったのだとか。

ところが2018年に、近代建築デザインと融合する形で宿泊施設として生まれ変わりました。

image credit:Google & Ardit Cani

Semi-destroyed in 1979 by the earthquake in Albania. Rebuilt two years ago. Photo [2659x3545] from r/ArchitecturePorn

おお、これはクール!

古き良きデザインは維持しつつ、崩れた部分を現代の機能美に置き換えています。。

現在は、レストランや庭園のある宿泊施設として稼働しているのだとか。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●家が古い肌を脱ぎ捨てたかのようでクールな景観だよ。

●こういうのが大好き。建物の歴史を保存しつつ進歩している。

↑ドイツ連邦軍軍事史博物館も好きになると思う。

Places to see in ( Dresden - Germany ) Military History Museum - YouTube
ドイツ連邦軍軍事史博物館 - Wikipedia

●うわー、インテリアも見てみたいけど、あるかな?

↑宿泊予約サイトにあるね。
Mrizi i Zanave Agroturizem, Lezhe (Alessio) – Prezzi aggiornati per il 2021

●こういうのが大好き。まるで「金継ぎ」みたいだ。
(参照:外国人「日本には『金継ぎ』という伝統技法があるけど…自分の場合はこうだと思った」

●芝刈りの担当者はつらそう……。

↑ヤギ。

●建築家の自分はこれを見て達しそう。もはやポルノだよ、おーまいがっ。これが大好き!
岩の硬くて質感のある有機的な感触と、ガラスのなめらかで透明な感情の交差点……。

●とてもかっこいい。地元の古い教会がハリケーンで引き裂かれたけど、こんな風に古いものと新しいを強調したものがいいと自分が求めてることに気が付いた。

●何度もこの写真は投稿されてきたけど、ずっとイタリアかフランスの建物だと思い込んでいた。アルバニアにあるなんて知らなかった!


今までに何度も良デザインの例として称賛されてきた建物のようです。建築デザイナー冥利につきますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。