2021年04月03日 21:44

5万個のレゴで作った運転できる車…動力は圧縮空気

 

レゴで全部作った車
レゴのファンは多く、さまざまな物がレゴで作られていますが、なんと乗って運転できるレゴカーを作った人がいます。

動力は圧縮空気、トップスピードは時速20kmほど。

Semevent - Pixabay

Two guys made a working car out of lego. :Reddit

デザインもクール!

これに乗って運転までできるなんて、レゴファンの夢を叶えた存在と言っても過言ではありません。

使用したピースは50万以上。


Life Size Lego Car Powered by Air - YouTube

座り心地は痛そうではありますが、エンジンまでレゴで出来ています。

さすがにタイヤはレゴではないですが、2人の男性が作り上げたレゴへの情熱が十分に出ていますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●レゴのタイヤを使ってないのは皮肉だな。聞くところによるとレゴは世界最大のタイヤ生産者。

(投稿者)真実だよ!(笑)
自分が間違っていなければ、レゴ社は実物大のブガッティ・シロンのEV車をレゴで再現し、自前でカスタムタイヤを作ったそうだ、調べてみるとよい。
巨大なプロジェクトで400のレゴモーターで走る。数字は間違っているかもしれないけど。
(参照:レゴが実物大のブガッティ シロン 製作、実際に走るEVに…ロサンゼルスモーターショー2019:Response.jp

●衝突したときの大惨事を想像してみよう。

↑もうこれが衝突したら死ぬように祈るべき。なぜならレゴを踏まずには出てこれない。

●もっと写真を見つけた。
Lego Compressed Air Car

●YouTube動画を見ると金属パーツも使われているね。どれくらいのフレームや車軸が金属パーツでサポートされているのだろう。

●圧縮空気はメタリックシリンダーの中に違いない。

↑圧縮空気パーツでさえレゴ製だと聞いた。

↑ホイールもそうだね、タイヤは違うけど。近くで見るとリムやボルトは絶対にレゴではないね。こんな風に正確か不正確かを考えるのも楽しい。

●車軸とフレームは金属製だね。ボディとエンジンはレゴ。

●最も快適な座席に違いない。

↑レゴを踏むように!

●こんなにたくさんのレゴを使ってるのなら、フェラーリ以上の価値?


レゴで作れないものはないと思えてきました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。