2021年04月05日 23:49

「未開封のファミコンソフトが机の引き出しに眠っていたので売ってみた…」→7300万円で落札、史上最高額

 

未開封のスーパーマリオが7300万円で落札
未開封の昔の品にプレミアム価格がつくのは珍しくないですが、海外オークションでファミコン(北米版はNES)ソフトに66万ドル(約7300万円)の値が付き、ゲームソフトの落札価格が更新されました。

タイトル名は……。


NES Longplay Super Mario Bros (a) - YouTube

任天堂の「スーパーマリオブラザーズ」、いわゆる初代スーパーマリオです。

出品者は匿名で1986年にクリスマスギフト用に購入したもの。机の引き出しの奥底に忘れられたまま眠っていたそうです。

高額になった理由は、状態が完璧に近く、収縮フィルムで包装された最初期のバージョンだったこと。1987年初頭にはステッカーに切り替わっています。

過去に高額落札されたゲームソフトには、1987年発売の「ロックマン」の14万4000ドルがありますが、軽く4倍以上の値がつくあたりにスーパーマリオ人気がうかがえます。

かつてファミコン(nes)を夢中で遊んだ子供たちも、今では50歳前後の大金持ちコレクターとなっているのでしょうね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。