2021年04月09日 23:31

1900年に製造された板チョコがイギリスで見つかる…121年前のチョコレート

 

121年前のチョコレート
イギリス東部のノーフォークで121年前に作られたチョコレートが発見されました。

依頼主はビクトリア女王。

こちらが121年前の板チョコ。

当時のイギリスはボーア戦争中で、従軍兵のヘルメットの中から発見されました。
(※イギリスとオランダ系アフリカーナーのボーア人が南アフリカの植民地化を争った、2回にわたる戦争:Wikipedia

ヘルメットとチョコレートの元の所有者は、パストンベディングフェルド準男爵ヘンリー・エドワード氏。娘にあたる女性が昨年100歳で亡くなり、遺品整理をしている中で見つかったとのことです。

ビクトリア女王が軍の士気を高めるが目的で依頼し、イギリスの製菓メーカーが製造したとみられています。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。