2021年04月15日 12:41

「うちの息子が算数のテストで100点だったので答案を見たら…むむ!?」ちょっと変わった問題

 

息子が算数のテストで100点だった
子を持つ親の気持ちとして、学校の成績はとても気になりますし、良い点数を取ったらそれはそれは嬉しいものでしょう。

息子が算数のテストで100点だったという人がその答案を公開していました。

I don't want to brag, but my son might be a math genius... : Reddit

おお、見事に満点!!

紛れもない100点!

しかし……。

すべて0のかけ算!?

0に何をかけても答えは0なので、それをしっかり理解させたかったようです。

ただ、ここまでの繰り返しが必要だったかどうか……。

徹底した0のかけ算のテストの100点は、二度と忘れることはないでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ちょっと賢さをアピールする先生だったなら、9問くらい「+」にして引っかけ問題にしたろうな。

↑小5のときの先生を思い出した。その先生はテストの直前に「すべての問題を読むように」と言った。最後のページの指示は「何も書いてはいけない」だった。

↑自分は0÷0があるか探していた。
(※0の割り算は数学的に定義できない:ゼロ除算 - Wikipedia

●「最初の10回で理解できない生徒のために90問追加してあります」

↑それはADHDの自分には拷問だった。理解できないわけではなく、単純作業ができなかった。きっとこれに何時間もかかって泣いていたと思う。

それは0に何をかけても0になることを叩き込みたかったんだな。

↑0の割り算の段階になるのが待ちきれないよ。

↑「計算が定義できない」はスペースがたくさんいるし、書くのに時間がかかる。

●「あなたの息子さんはアインシュタインですか」

↑みんな! アインシュタインが戻ってきたぞ!

●でも計算のしかたを記述してないから0点にされるんだ。

↑ムリ言わないでくれ、その量の0を書くだけで手がつる。

●これは100問でいくつも繰り返しがあり、0x12は続けて2回ある。誰がこれを作ったんだ。

●よく見よう、8x0は6じゃないぞ! 

●自分なら6になってるのは全部バツにした。


とりあえず100点は喜ばしいことだし、子供も0のかけ算が完璧になりましたね(多分)。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。