2021年04月16日 12:23

アメリカのビール醸造所の貼り紙「新しい追加料金のルールができました」

 

ビール醸造所の貼り紙
オレゴン州のビール醸造所の貼り紙が注目を集めていました。

新しく追加料金のルールができたというのですが……。

Sign in front of Seaside, Oregon brewery : Reddit

「新しい追加料金」

「50ドル:なぜマスク着用が必須なのか説明しなければいけないとき」
「75ドル:あなたの反論を聞かなければいけないとき」

きっと何度もこうしたやりとりが繰り返されたことに嫌気が差してできた説明なのでしょう。

アメリカでは今でもアンチマスク派と、マスクを促す店側との争いが絶えないのだとか。

毎回説明をしなければ行けない店員側が、あれこれ知恵をしぼらなくてはいけない現状があるとのことです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●200ドルの追加料金:もしあなたを追い出すため警察を呼ぶことになったとき。

↑それは合理的だ。警察に通報して連行してもらうまでにビジネスを中断することになり損害が出る。

●トランプが自分の名前MAGA(トランプのスローガン)をプリントしてマスクを作っていたら、彼の取り巻きが一斉に手に入れてベッドに入るまで着用しただろうよ。マスクを政治的な問題にしたのは彼の仕業だね。

↑うちの父親はトランプやMAGAがプリントされたマスクをいくつも買ったよ。
そして着用を拒否している。トランプの失敗は数多くあるが、道徳的に盲目な人に物を売る方法を編み出した。

↑「彼の取り巻きが一斉に手に入れてベッドに入るまで着用しただろう」
これをしていたらパンデミックを改善する効果があったろうし、トランプ再選の可能性もあったろうな。トランプは良いビジネスマンでいるだけでよかったんだ。それに失敗している。

↑まさにそれだね。彼はアメリカでナンバーワンのアンチマスク派だった。
常にマスクを着けないショーをやっていた。マスク着用の提案を毎回していた。マスクの着用が文化戦争になったのは彼の責任だ。
トランプが大統領でなかったら、アメリカのパンデミックはこれほどひどくなっておらず、大勢が常にマスク着用を促すはめにならなかった。
彼らは着用しないことが純粋な共和党の旗印だと思っているからな。

●そうだよ。自分はマスクを1日中着用している。わずらわしいけど1人の子供、親、祖父母の命が救えるなら価値があると思っている。
工事現場にヘルメットと安全靴を着用しないで行くとか、消防士が消防服を着ないのといっしょ。

●その仕事が気に入っている。
直近の客が「何の意味があるんだ?」と対抗してきたので、「規則ですから」とぶっきらぼうに答えた。
討論することに興味もなく、その後で上司といるときにその客が私の話し方をクレームしてきた。上司も嫌気がさしているのでそれには乗らなかったけどね。

●マスクのやりとりで仕事が面倒になって嫌気が差している。
前は自分の仕事だけをしていればよく、客の思想や政治のことなど話したりしなくてよかった。このマスク着用が政治的に扱われるようになってから悪夢だよ。

↑マスクを着けたくないのは理解ができる。自分だって正直に言えば不快だ。
自分が理解できないのは、このパンデミックの最中になぜマスクを着けたくないのかってところ。
自己中心的なその行動で、どんな影響があるか想像できない人がいることや、一般常識の欠如が不思議でしかたがない。

↑これはパンデミックは大げさで、それほどリスクはないと信じているのが原因。だからマスクに意味はないし彼らの権利だと思っている。

●自分はマスクを着けるのが好きで、世界が「ノーマル」に戻ったあとでも着用し続けると思う。日本のような国では普通のことで、自分はもう1年も風邪や病気になっていない。以前は毎年のことだった。人にうっとうしいと思われても気にしない。もうマスクは自分のお出かけルック。


アメリカでは政治的な結びつきとなっているのが、問題をややこしくさせているようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。