2021年04月21日 00:14

「ハンマーヘッドでハンマーヘッドシャークを造ったら…こんなにクール」

 

ハンマーヘッドでハンマーヘッドシャーク
シュモクザメは、英語でハンマーヘッドシャーク"Hammerhead shark"と言い、文字通りハンマーの頭みたいな形をしていることからその名が付いています。

「ハンマーヘッドでハンマーヘッドシャークの像を造ったらどんなものができるのか……」
そう考えた人が実際に造った作品をご覧ください。

めちゃくちゃクール!

部品のひとつひとつが、大小さまざまな金づちの頭で出来ています。

よくこんな曲線美に仕上げたものだと感心するしかありません。

ちなみに和名のシュモクザメは撞木(しゅもく)を意味したもので、わかりやすいのは除夜の鐘でつく丸太が撞木ですが、小型ものはT字のトンカチ型をした木槌だそうです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。