2021年04月23日 13:14

「医者に質問、新型コロナを否定する人が感染したとき、どんな反応をしますか?」回答いろいろ

 

コロナを信じない人が感染したら
新型コロナウィルスは存在しないと否定する人は一定数います。

そんな人でも感染するわけですが、そのときに彼らはどのように受け取るのでしょうか。

「お医者さんに質問です。新型コロナを否定している人が感染したとき、どんな風に受け止めていますか?」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

Doctors of Reddit: What happened when you diagnosed a Covid-19 denier with Covid-19?

●違う病気だと言って、ずっと否定し続けているよ。
鼻腔カニューレ(酸素供給のチューブ)を付けたまま、医療アドバイスに反発して去ろうとしたけど、彼が数分で死亡する可能性があるので許可しなかった。
入院前から症状が出ていたが、家で隔離を行わなかったので感染した妻もICUに入っていた。

↑彼らが否定することで何を得られるのか理解できない。わからないが愚かだと思う。意味不明だ。

●否定する人を診断したことはないので正確には違うけど、検査を拒否した人はいる。攻撃的に「コロナは陰謀だ」と叫んでいた。
自分は静かに「看護師さん、彼の状態がわからないので新型コロナウィルス病棟に入れてください」と伝えた。
彼はすぐにコロナを信じ、検査を要請した。

●病気の患者を連れてやってきた家族は症状や接触について嘘をついた。
正しい治療やその後の管理に遅れが出るので、その他の人々が濃厚接触者となる。そして隔離するように言うと怒りだす。

●手術室やICUで麻酔医とともに勤務しているが、完全に否定をする患者を見たことはない。

●数か月前に産婦人科で働いていた。黄色病棟(コロナ陰性の病棟)と赤色病棟(陽性あるいは未検査の病棟)があった。
母親とそのパートナーには入院前に検査をしてもらい、どちらの病棟に入れるかを決めていた。
1人の患者はコロナが嘘であると信じていたので検査を拒否した。彼女が感染者じゃないと証明できないので、検査しない場合は赤色病棟に滞在してもらうと伝えると、狂ったように怒り「私がコロナに感染したらどうするのよ??」と言った。

●救急医だが、(医者の)私を間違っていると言い張る患者がいた。
息切れ、咳、熱があり救急へ来ていたが、明らかに新型コロナではないと主張する。
そこで彼の妻も感染していると伝えると納得して、妻はすぐに病気になると言う。
同じ症状なら同じ病気だと考えるのは納得がいかないのかと聞くと、普段彼らは健康で、カジノで食べるときだけマスクを外したと答えた。

●装着した呼吸器を最大にしている女性は、その状況でも新型コロナを拒否し、1週間前に陰性だった結果を握りしめていた。

●コロナウィルス病棟で仕事をしていると、そんな患者に出くわす。
何度も何度も彼らは本当は病気ではないと言い張り、マスクや防護服を着けなくていいと言い出し、こちらのフェイスシールドを外そうとした。検査で陽性が2度も出ていたので、あなたは新型コロナウィルスに感染していますよ。もう人間は異常である。

●本当の病状を隠し、こちらを責めてくる相手だろうと、それでも治療しなくてはいけない。

●看護師をしている。
2020年のほとんどを新型コロナ・ランドで過ごした。症状がひどくなった人で治療を拒否した人はいない。怒鳴った患者は少しいるけれど、それは頻繁に起こること。
否定派で生き延びた人もいる。だが多くの人は我々が必死に治療しているのを見て現実を受け止める。
中には息切れしながら、私達を嘘つきとかバカとか言いながら死んでいった人もいる。新型コロナウィルスはそんな人のことを気にしちゃいない。

●葬式ディレクターだけど、新型コロナで家族が亡くなっているのに拒否する人がいる。彼らは医者に死亡証明書の死因を変更するように叫ぶ。
ところが政府が新型コロナで亡くなった患者の葬式費用を援助することになったら、急に彼らは宗旨替えをした。

●救急医だけど毎日、新型コロナの診断をしている。すばらしい患者もいるけど中には……難しい患者もいる。最近のシフト中に起こったエピソードを話したいと思う。
患者A、病室4番、23歳男性。過去に病歴なし。体の痛み、倦怠感、気分がすぐれないことが理由でやってきた。腹痛のない軽い吐き気もあった。
患者B、病室5番、51歳女性。持病の喘息があったので頻繁に吸入薬を使っていた。息切れと家で熱があったことでやってきた。トリアージ(患者の重症度により優先を決めるところ)では、彼女の血中酸素は88で心拍数は上がらなかった。興味深いことに新型コロナだと思うかと尋ねると「そんなはずないわ、2週間前に息子が陽性だったときに、私は陰性だったので。彼は病気だったけど」
もちろん患者の両方が陽性だった。
患者Aは家に帰った。彼はとても良くなっている。極端に後悔していて職場にも連絡し、全員に検査を勧めた。彼は職場で感染したと理解し、両親に電話し、隔離期間が終わるまでガレージで寝るようにした。この男性を尊敬した。
患者Bは酸素レベルが上がらなかったので入院となり、陽性を伝えにいくと嘘つきと言われ、私が間違っていると言われた。医療アドバイスなんて聞かないと脅迫し、でも立とうとすると息切れし、看護師に説得されて病院に残るように言われていた。
人間は本当に奇妙だ。新型コロナを否定をする人は何かおかしい。


否定派はどの国にも一定数いるようですが、アメリカは先進国の中でも多いようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。