2021年04月26日 12:45

「スウェーデンの地下鉄でパックマンを見かけた!」よく見ないと気づかないデザイン

 

ストックホルムの地下鉄の通気孔にパックマン
40年以上前のゲームでありながら、今も世界中の人から愛されるキャラクター、パックマン。

スウェーデンの首都ストックホルムの地下鉄で、パックマンを見かけたという写真をご覧ください。

Pac-Man : Reddit, Ahmed_Altamimi - Pixabay

The air vents on a subway in Stockholm have a hidden Pacman Easter egg.

こちらは電車の通気孔なのですが、通常の穴にまぎれて、ちょっと形の違うものが……。

パックマンとモンスター(おばけ)!

さりげなく存在しているので、じっと見なければ気づかないほどです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●2000〜2003年頃にサブウェイ(ファストフード店)の壁紙には、同じ色の中に小さなサブウェイのロゴが隠されていた。
それがわかったのは、とある酔った男が偶然見つけて、驚いて喜んで叫び始めたからだ。

↑一生分のサンドイッチをもらったかい?

●スウェーデンに関する投稿を見るたびに、その国が好きになっていく。

↑住むにはいいところだよ。

↑実際に住んで、さらにスウェーデンが好きになったよ。

●スウェーデンでは、税金で補助を受けた建物は何%かを芸術に回さないといけない。このパックマンはその芸術予算から来ているかもしれないね。

●見ているだけでパックマンのワカワカという効果音が聞こえてくる。

↑気づいたら声に出して言ってたよ。ワカワカワカワカ。

●ストックホルムのその電車で働いている。すでに誰かが言ったとおりこれは新型のC30で、アルストム・グルームによって作られたもので、半年前にレッドラインで走行していた。
この通気孔には8つのバリエーションある。
シンボルなし、王冠、水滴、ハート、オークの葉、「プレイ・一時停止・停止」、星、パックマン。

●こういう写真を見ると、なぜか投稿者が写真を撮ろうとして乗り降りする人に頭をぶつけられるところを想像して、くすっと笑ってしまう。

●スウェーデンの地下鉄の通気孔はいつもこんなきれいなの?

(投稿者)これはかなり新しい電車なので、まだ汚れるほどの時間を経過していない。でもセントラルストックホルムの通気孔も割ときれいだよ。


久しぶりに遊びたくなってきました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。