2021年04月28日 00:15

洪水で全財産を失った男性、宝くじで2億円以上を獲得

 

洪水で全財産を失った男性、2億円以上の宝くじを当てる
アメリカ・ミシガン州在住の男性は、2020年にダムの決壊によって起きた洪水で何もかも失いました。

そんな彼がたまたま目に付いた宝くじを購入したところ、200万ドル(約2億1000万円)が的中しました。

Michigan Lottery

ミッドランド郡で暮らす男性(29歳)は、子供たちを迎えに行った際にスクラッチ式の宝くじ「Lucky7's」が目に留まり、7が彼のラッキーナンバーだったことから20ドルを支払って購入することにしたそうです。

それまでスクラッチ式の宝くじを購入したことはありませんでした。

しかし1年前の洪水で資産のすべてを失ったことから、少しでもお金が手に入ればと運試しをすることにしたのです。

200万ドルが当選したときは震えが止まらず、これで子供たちに満足な世話をすることができると、幸せな気持ちを噛みしめているとのこと。

ローンや請求書を支払った残金は貯蓄に回し、計画的に使う予定だと語っています。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。