2021年04月29日 13:46

「この中にドクターはいませんか?」←英語だと誤解が生まれることがある

 

ドクター
「ドクター」"doctor"という英単語には、医者のほかに博士の意味もあります。

それが理由でややこしいことになるケースがあるのですが……。

どんな時に混乱が起きるかの例をご紹介します。

Untitled : Reddit

「この中にドクターはいませんか?」
「はい、私はドクターです」
「あなたの専門は?」
「数学のドクターですね」
「友人が死にそうなんですが……」
「マイナス1」

ぐはっ。

数学の専門家なら、そうとしか言えませんね。

日本語なら「この中にお医者さまはいませんか?」となるので誤解は生じませんが、ドクターだとややこしいことが起きるとのことです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●他の言語から翻訳されたような文だな。

●何がマイナス1なんだろう。
リンゴなのか、バナナなのか、地球上のバカな人々なのか?

↑数学は科学ではないので単位を定義する必要はないんだ。

↑数学者であってエンジニアじゃないんだ。単位なんか彼は気にはしない。

↑マイナス1は友人だろうな。

●"Yes I'm"なんて言うやつはいないだろ。
(正しくはYes I am)

↑文法的には正しいかもだが、不自然でぎこちない英語だ。

↑文法的にも英文を短縮形で終わらせてはいけない。

●認めるのはしゃくだけど笑ってしまった。

●友達を1人失ったな。


単なるジョークですが、大勢の人が英語の不自然さを指摘していました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。