2021年05月07日 22:43

歯を失った女性が、美しい歯を手に入れた直後の自分を見て感激…言葉を失う

 

歯のなかった女性が、歯を付けてもらえて初めてスマイル
生きていく上で歯がどれほど大事かは実感するところですが、事情により悪い歯を治療できずにいる人も大勢います。

歯を失い、まともに食べることすらできずに激痩せてしたアメリカ女性が、歯科医の厚意により歯の大改造をしてもらいました。

治療直後の映像が感動を呼んでいます。

This gorgeous girls, smile after getting a new set of teeth TT: Reddit

@brittanynegler

@smileagainkenny #beautifulscars #EnvisionGreatness #foryou #foryoupage #denturesatayoungage #snapindentures #mystory #dental #dentalvibes #dentures

♬ Always Be - Caleb Hearn

鏡を見て涙が止まらなくなる女性。

ずっと歯のないまま過ごしてきた彼女にとって、この歯の持つ意味を計り知れません。

きれいな歯並びになった笑顔は本当に美しく、今後の人生を大きく左右するのは確実です。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●たった1本のゆがんだ歯だけで、いかに人の自尊心が壊れるかは異常なほど。

↑子供のとき出っ歯だった。乳歯とともに抜けたけど今でも歯を見られるのが嫌。

●いいね。彼女は5万ドル(約550万円)の口をゲットしたね。

↑先進国の問題。

↑もともと何か特別な問題がない限り、そこまで費用はかからないはず。
だが彼女は2つの入れ歯で、それは800〜2000ドルのくらいの値段で質による。一般的なものは1500ドル。下の歯で4つ、タブ上にも4つあるだろう。

●なんてこった。その歯はいい! 自分もそれが買えたらいいと思うのに。

↑隣人が24000ポンド(約360万円)を前の歯のセットに使っていた。すごい金額だが、それによって彼女に大きな自信が出たのが見ていてわかる。

●この話の背景は?

↑彼女のトラウマ話はテキサスの歯科医が共有している。
彼女の兄が10代のときにガンで亡くなった。
彼の横で寝ていて、亡くなったときは自分が殺したのだと罪悪感にさいなまれ、薬物に手を出した。
リハビリで時間を過ごしたあと、腐った歯や欠けた歯の治療のために、フィラデルフィアの歯科医に行ったが、全部抜くことになると宣告された。合わない入れ歯を施され、食べる事もできなくなった。
体重はわずか79ポンド(36kg)になり、食事をチューブで摂取しなければならないのを、ウィルステッド歯科医に出会って、3万ドルの笑顔に大改造をしてもらったのである。

●ようやくメディケイド(※)が歯科治療をカバーし始めてきたのはバカげている。
歯が非常に重要じゃないみたいだが、バイアグラよりずっと大事だ。
(※医療保険に加入できない低所得者の救済を目的とした医療給付制度)

●目がうるんだよ。

●これが貧富の差に関係なく、全員が出来ることを想像してみいよう。


歯の治療は進歩し続けていますが、安価で健康な歯が手に入ってほしいものです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。