文化・知識 / zeronpa / URL
2021年05月18日 22:16

イギリスで暮らすアメリカ人たちが語る奇妙な文化・風習いろいろ

 

アメリカ人が奇妙に思うイギリス
同じ英語を話す国でも文化や習慣はかなり違うようで、住んでみてわかる違和感や奇妙なことが多々あるとのことです。

イギリスで10年以上暮らしているアメリカ人が、イギリスの奇妙な点を挙げていました。

Clker-Free-Vector-Images - Pixabay

1.

イギリス人に白鳥について話すと、「人の腕をへし折る鳥だ」と、うなずきながら言う。それ以上の情報は出てこない。


2.

イギリス人のメールの最後にある「心から」"sincerel"は「クソくらえ」"fxxx off"を意味し、
パブで「クソくらえ」"fxxx off"は「この友情に感謝してるよ」が98%で2%が暴力の前触れ。


3.

バスを降りるときに運転手に「ありがとう(ございます)」を言うのは、自分の前にいる人が言うまでは選択の自由がある。
前の人が言ったとたんに義務となり、あなたの後ろの人も全員そうなる。


4.

「ティー」という言葉に対する執着。
ティー:有名な飲み物。
ティー:夜、または午後遅くの食事。
アフタヌーンティー:サンドイッチ、ケーキ、スコーンの盛り合わせ。
ティーケーキ:レーズン入りの小さな丸いパン。
ティータイム:仕事のあと、パブの前の時間。
ティースプーン:小さなスプーン。
ティータオル:食器拭きふきん。
ティールーム:ティやケーキの出る小さなレストラン


5.

イギリスのビーチは土手ととがった岩だけである。それでも人は興奮して行く。行ってみると残念な棒付きキャンディがあり、カモメが戦ってくる。


6.

イギリスに住んだことがある。娘の学校のケーキセールに行った。ティーバッグと熱いお湯のあるテーブルでティーを買おうとしたら品切れと言われた。
私がティーバッグを指差したら、彼女の答えは「ミルクがないのよ」だった。
(※イギリス人にとって紅茶=ミルクティ)


7.

バスルーム(洗面所)に電源のコンセントがない。
理由は安全のため。でなければお風呂の中でイギリス人全員がケトルを沸かし、ビーンズを載せたトーストを作る。


8.

イギリス人は私立のエリート学校をパブリックスクールと呼ぶ。混乱する。
(※アメリカでは公立学校のこと)


9.

イギリスの洗面所の蛇口は、お湯と水が分かれた2つの蛇口がほとんど。


同じ英語圏でも、イギリスとアメリカの違いはたくさんあるようです。

追記:5と9のツイートリンクを訂正しました。ご指摘くださった方ありがとうございます。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。