2021年05月19日 22:01

「この買い物袋のリサイクルマークは…かなり攻撃的だ」ドキッとするメッセージ

 

ちょっと攻撃的な買い物袋
リサイクルの感心は高まる一方で、いたる所で消費者に促すメッセージを見かけます。

とある買い物袋には、かなり攻撃的なリサイクルのメッセージが記載されていました。

This aggressive plastic bag that came with my food : Reddit :u/Kuraha_, Clker-Free-Vector-Images - Pixabay

ちょっと攻撃的な買い物袋01

普通の買い物袋なのですが、リサイクルマークと一緒に書いてある言葉は、
「リサイクル、あるいは、死ね」

こわっ。

めちゃくちゃ攻撃的です。

世界的にリサイクル推進の圧は高まっていますがど、さすがにこれはきつい表現です。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●それで購入者は死んだの?

↑殺されたけど、生き返った。

●問題はどんな風にリサイクルするか?
理由があってリサイクル用のカートに入れるべきではない。(設備の中でもつれて、汚れて、役に立たなくなる)
店ではもう回収していない。再利用できて洗えるバッグを使うべき。

●ほとんどの買い物袋はリサイクルされずに終わる。ほとんどは埋立地か外国に売られたりしている。なのにこの会社は、違いがあるかのようなふりをしている。

●両方やっていい?

●皮肉にも買い物袋はリサイクルされてない。

●プラスチックゴミの責任を消費者に向けているんだ。よくある動きだよ。

↑プラスチックのメーカーが消費者とゴミの責任に転嫁している良いポッドキャストがあったよ。(英語)
The Litter Myth : Throughline : NPR

●じゃあ生産を少なくするか、死ぬ、かは?
企業が持続不可能な製品を使わないようにすべきで、私達消費者が取り扱う事ではない。

●きっと全員いつかは死ぬよ。リサイクルする人もね。

↑死なないようにがんばってみたかい? いちおうここまで自分はうまくいっている。

↑公園で「死」とはプロパガンダだと言う女性に会った。
サクラメントの動物園のすぐ隣で「そんなインチキを信じずに死ぬのはやめなさい!」と主張していた。


ビニール袋のリサイクルはハードルが高いとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。