2021年05月23日 16:44

「これがスイスにある映画『エイリアン』の造形デザイナーのお墓…」世界観を表したデザイン

 

H・R・ギーガーの墓標
H・R・ギーガー氏は、映画「エイリアン」のクリーチャーの造形デザイナー。
2014年に74歳で他界し、出身地のスイスにお墓が建てられました。

彼にふさわしいデザインの墓碑となっているそうです。

Janson_G - Pixabay

めちゃくちゃクール!

エイリアンのみならず、その後のデザインに大きな影響を与えたギーガー氏の世界観を表した墓碑になっています。

H・R・ギーガー - Wikipedia

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●彼は墓碑を自分でデザインしたの?

↑彼の妻、カルメン・ギーガーによりデザインされた。

●スイスのグリュイエール(チーズで有名)には、H・R・ギーガー・ミュージアムとバーがあるよ。
HRGiger.com - Museum Bar

↑そのミュージアムはすごいよ。かなり変わった物の並び方をしている。
小さな美しいスイスの町の観光ショップの横にある丘の上のきれいな城の近くにある。
朝10時に行って、窓からみずみずしいスイスの景色や山を見下ろせるのに、振り返ると異様なエイリアンが見えるってのは奇妙だった。
そのときの写真

●ズームインするまで、940年〜2014年と書いてあるのかと思った。それが正しいようにも感じる。

↑技巧を極めるには何年もかかる……そしてこの人は極めている。

●彼はかなりの先取りで、すばらしいもいのを創作してきた人だよ。

●生体力学アートの父、ネクロノミコンIとIIには、エイリアンの撮影までにリドリー・スコットに見せた作品を始め、素晴らしい作品がある。
自分はゼノモーフの大ファンで、たくさんのコレクションやギーガーに関するものを持っている。すばらしいよ。伝説の人よ、安らかにお眠りください。
(※ゼノモーフは映画「エイリアン」のエイリアンのこと)

●40年経ってもゼノモーフはデザインの頂点にある。

●しばらく前に、彼がデザインしたアイバニーズ・ギターコレクションが出ていたよ。とてもかっこよく見える楽器。昔のリズムギタリストが持っていたよ。
H. R. Giger models | Ibanez Wiki | Fandom

●胸に彼のアートワークのタトゥーをしている。ギーガーはすばらしいアーティストだよ。

●すごく先を生きていた人だよ。


今後もさまざまな作品で、彼の影響を受けたデザインや世界観が受け継がれて行くのでしょうね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。