2021年05月25日 22:49

「実在のシリアルキラーを演じた俳優たちのクオリティが高すぎる…」6組の比較写真

 

シリアルキラーを演じた俳優たち
犯罪者プロファイリングを題材にしたNetflixのドラマ「マインドハンター」では、実在のシリアルキラー役のクオリティが非常に高いと話題を集めています。

本物のシリアルキラーと役者の比較画像をご覧ください。

Republica - Pixabay

左側が本物のシリアルキラー、右が俳優です。

(左上
チャールズ・マンソン(シリアルキラー)
デイモン・ヘリマン(俳優)

(右上)
デビッド・バーコウィッツ(シリアルキラー)
オリバー・クーパー(俳優)

(中央左)
リチャード・スペック(シリアルキラー)
ジャック・アーディ(俳優)

(中央右)
エドモント・ケンパー(シリアルキラー)
キャメロン・ブリトン(俳優)

(左下)
エルマー・ウェイン・ヘンリー(シリアルキラー)
ロバート・アラマヨ(俳優)

(右下)
ウェイン・ウィリアムス(シリアルキラー)
クリストファー・リビングストン(俳優)

驚くほど忠実に本人にそっくりとなっています。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●説明されるまで刑務所に入る前と入ってからの写真かと思った。

↑1つ目と2つ目は怖い。

●全然違いがないじゃないか。

●左上のチャールズ・マンソンはシリアルキラーそのものではないが、7人を死に至らせるために操ったことで起訴された。
左上のデビッド・バーコウィッツは8人を撃ち、ニューヨークで6人を殺したことで起訴された。
中央左のリチャード・スペックは1966年にひと晩で看護学生を8人殺した。
中央右のエドモント・ケンパーは10人の殺人と人体損壊の罪で起訴された。
左下のエルマー・ウェイン・ヘンリーは1974年に27人の若い男性を殺害したことで起訴された。
右下のウェイン・ウィリアムスは成人2人の殺人で起訴され、起訴されていないが20人以上の子供の行方不明に関与していると言われている。

↑リチャード・スペックもシリアル・キラーではないね。

●ドキュメンタリーを思い出すと今でも寒気がするよ。

●すばらしい番組だったのに終わって残念。

↑ええええ、シーズン3はないの?

●今までバーコウィッツ役の俳優のメイクはクオリティが低いと思っていた……。
自然な人間の顔に見えないのが理由だが、バーコウィッツの本物が自然な人間の顔に見えない。顔の構造が本当にすごく変。

●うちの母親はその番組のヘアスタイリスト。

●配役したディレクターがすごいな。

●キャメロン・ブリトンは今までに見た最高の演技だよ。あんな鳥肌がたって怖気づいたシーンは見たことはない。


震撼するほど怖いドキュメンタリードラマという意見が上がっていました。役者や製作者としては最高の褒め言葉ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。