2021年05月26日 13:10

「あまり知られていない人体の神秘を教えて…」回答いろいろ

 

人体の神秘
医学が発達しても、人間の体はまだまだ不思議でいっぱいです。

「あまり人に知られていない人体のことを教えてください」
この質問に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

What is a fact about the human body that not many people know about? : Reddit, www_slon_pics - Pixabay

●脳は体重の2%しかないが、20%のカロリーを消費する。

●人間は平均するとチンパンジーと同じだけの毛の数があるが、ずっと短く細いだけである。

●舌骨はどこの骨ともつながっていない骨。そして舌のみを支えている。

↑首を締められた(吊られた)時に壊れる(死ぬ)ので、それが絞殺の指針になる。

●小さな繊毛は一定の方向へ回転する。子宮内で発達時に逆に回転すると、内蔵が体の反対側へ転置する。

●学校のキャリア週間で、医師がエピソードトークを語りに来た。
内臓が反対側にある患者3人を診たそうで、そのたびに医学生を呼び、心臓の鼓動を測るように指示した。
学生が患者の左胸に聴診器をあてて、血の気が引くのを見るのはとても面白いそうだ。

●滑液はこの地球上で最も摩擦の少ないもので、超のつく潤滑油である。

●自分の血を見て失神する人は、血管迷走神経の反応が過敏である可能性が高い。
理論的には生存のために発達した機能で、オポッサムが死んだふりをするのと一緒。

●妊婦は50%も血液が増量されている!

●飲み込み方には「正しい」方法と「誤った」方法がある。
最初に学ぶ方法は正しくない! 赤ちゃんは舌を押しながら飲み込む。食事が固形に変わるときに、舌先を口の上部にあて、食べ物を後ろへ転がすように変えなければいけない。これは全員がやるわけではない。そうしない人はむせやすかったり、歯の問題が出やすかったり、舌がもつれて話すときに変な音が出たりしやすい。

●目は体の他の部分とは別の免疫システムを持っている。そのため体の免疫システムが目を外部だと勘違いすると盲目になる。

●脳が筋肉強度を抑制している。もし足の筋肉が全強度で収縮したら大腿骨は折れる。
それが緊急時にアドレナリンが出て、すごい力で車を持ち上げて子供を救ったりできる理由。
だが体が破壊される強さなので、脳が人を弱くソフトでふにゃふにゃにしているのである。

↑自分の腹が割れてなくてビール腹なのはそれが理由だったのか。

↑割れた腹はみんなにあるんだよ。脂肪の下に。

●毎分ごとに、3万の死んだ皮膚細胞を落としている。


普段はあまり意識しませんが、誰もが肉体の神秘に支えられて生きているのですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。