2021年05月30日 19:27

アメリカのコンサートでワクチンを打った人は18ドル、打ってない人は1000ドルのチケット販売…55倍以上の価格差

 

フロリダのコンサートでワクチンを受けた人は格安
アメリカでは、必要回数のワクチン接種を完了した人の割合は4割を超えました(2021年5月現在)。

ワクチン接種をうながす試みはユニークなものが多く、ドーナツを配るものから抽選で大金が当たるものまであるのだとか。

フロリダ州のコンサート運営会社は、チケットの値段で差を付けることにしました。
接種済みと未接種の人で、50倍以上の価格差を付けたとのことです。

These Florida concert tickets are $18 if you're vaccinated, $1,000 if you're not

ワクチンを受けた人はディスカウント料金で18ドル(約2000円)。
ワクチンを受けてない人は1000ドル(約11万円)。

接種者が安いというより、未接種者に罰金といった感じの価格設定ですね……。

コンサートは6月下旬の予定で、今のところ1000ドルのチケット購入者はいないそうです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ワクチンを受けたダフ屋はこんなに利益率が高かったことはないと言うんだ。

↑そうだよ。18ドルで買ってワクチン未接種の人に499ドルで売るんだ。半額以下で売っても良い取り引き。

↑このコンサートがどうかは知らないが、自分はサッカーの試合のワクチン席を買ったよ。ワクチンカードと身分証明書を提示しなくちゃいけなかった。

●人々にワクチンを打たせるために、アメリカではいろいろなクレイジーな手段を用意しなきゃいけないのが異常だよ。一方で自分の国はみんなが受けたがっているけどワクチンがない。

↑うちの国も同じ。一般人の順番は7月の終わりまで回ってこない。年末になるかもしれない。

●きっとワクチンカードの偽造が助長されるな。

↑良い試みだがバカげている。金持ちなら何でも免れられるというアイデアを強いればよい。

●どうやってこれを実施するんだろう?
フロリダ州知事はワクチン接種の証拠を提示させることを違法とし、違反したものには5000ドルの罰金としたよ。

●これは偽造カードを作らせるし、人々のリスクを上げる。

●家にいたら0ドルだろう、それで時間の無駄もないしリスクもない。


アメリカらしいやり方ではありますが、この流れで集団免疫の獲得に近づいてほしいものですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。