2021年06月20日 14:24

アメリカ人「マスクしていたら小馬鹿にされたので…こう答えた!」

 

マスクしていたら小馬鹿にされたので
アメリカでは相変わらずマスク反対派が多いのですが、さらに問題なのは、マスクをしている人に嫌がらせをする不届き者がいることです。

マスクをしていたことで小馬鹿にされた人が、ユニークな対応をしたというツイートが話題を集めていました。

You had me in the first half : Reddit, HaticeEROL - Pixabay

「マスクをしてエレベーターに乗ったら『おまえは羊か』と乗り合わせたグループに言われたので、マスクを外しながらこう答えた。
『やっと、自分がコロナでもマスクを外して気にしない人がいた』
すると急に静かになった!」

どうやらアンチマスク派でも、新型コロナが危険なのは感覚的にわかっているようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●咳もするべきだった。

↑この数か月、自分はそうしている。特にスーパーでは、みんな私のすぐ数センチのところに立ってもよいと思いこんでいる。ゴホゴホと激しく咳き込むと最も早く彼らが離れてくれる。

●それが正しい方法だな。

↑(激しい息切れ)

●マスクを着けているのは、ワクチンを接種しているかどうか誰も信用もできないから。

↑ワクチンを打たないうちの家族のようにね。

●次に「おまえは羊だ」と小馬鹿にされたら、彼らのあとをついてまわり、メーメー鳴いて彼らの目の前の床で糞をするんだ。羊のようにね。羊は気にもしないからな!

●それから全員に咳をしてやれ。

↑それは暴行にあたる。だが彼らはもうコロナを恐れなくなると想像する。

●自分なら「マスクはもう必要ないね」と言ってマスクを下げ、「感染していたらマスクが必要だと思ってた」と言って去る。
新型コロナに感染しているとは言わなかった。単になぜ必要かを言っただけである。それで十分。

↑去る前に咳をしなかったら、それは間違ったやり方。

●アンチマスクの人々には、いつも激しい咳をしている。彼らがすぐに顔を覆い出すのを見て満足していた。

●彼らには「マスクをつけてるのはこれから強盗をするから」と言っていた。

●自分もそう言うことにするよ。いつもこう答えていた。「自由の国だろ? ここはアメリカだろ?」と。

●自分は18歳で家族はアンチマスク。なので家の中にいるときにマスクをしている。すると妹(15歳)が自由だな、と言ってくる。


それにしてもアメリカ人にマスク嫌いが多すぎます。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。