2021年06月30日 12:45

「9回逮捕されたこの男の顔写真の変化が…すさまじい」

 

1人で9つのマグショット
アメリカで逮捕されたときに撮影される顔写真をマグショットと呼びます。

何度も刑務所に入ったり出たりを繰り返した男性の、9回のマグショットの変化がすさまじいと話題になっていました。

One guy, nine mugs. : Reddit, maz-Alph - Pixabay

1人で9つのマグショット01
なんという変わり果て方をしているのでしょう!

いったい何があったのかと思わずにいられないほど、どんどん人間らしさを失っています。

アメリカの刑務所は民営化しているため、入所するほど利益が出るシステム。そのため先進国の中では異常なほどの収監率が高いとのことです。

全く更生をさせる努力がないことが理由だと批判の声が上がっていました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●少なくとも彼はハイスクールランチへの愛情を忘れていない。
(※グチャグチャなことが多い)

●上の段はOKで狙いがわからないではない。だが下の段はパーティで最初に泥酔して、誰かにマジックで落書きされた感じだ。

↑右上から左下の段階でナチス化している。

●イライジャ・ウッドのような時期があるな。
(※「ロード・オブ・ザ・リング」のフロド役)

↑きっと誰かに指輪を破壊されたんだ。

↑3番目のエミネムの時期も味わい深い。

●正直、彼の顔に泥でもついているのかと思った。

●明らかに更生システムは機能していない。

↑実際に刑務所暮らしから狂ったと思うよ。
パーティでケンカになって逮捕されたことがある。言うまでもなく仕事を数日休めばクビになる。
そこから裁判が延々と続いて1年半以上も無職になった。もし自分がストリート出身なら気にもせずに顔にタトゥを入れただろう。
警察の小さな間違いから想像もつかないほど人生が台無しになることもある。
クレジットが台無し、職歴が台無し、貯金も底をつき、身元調査には犯罪歴。
それもたまたま警官が最初に見たやつをつかんだという理由で。

↑アメリカ。人に投資ではなく刑務所に投資するところ。

↑更生に力を入れないところが不満だよ。単に罰を与えるのみ。そしてまた刑務所に戻そうとする。

●パズル模様が首にある。

●これは悲しくなる。

↑この男はまさしくアメリカの刑務所システムを描写している。そこに更生させるシステムはない。罰のみで人は落ちぶれるだけ。
それから自問してほしい。最初の写真から最後の写真まで10年である。なぜそんな風に9回も出所して、また入所するんだ? おそらくエンドレスループで保護観察中に違反行為をしている。

●これは刑務所が人を更正ではなく悪くする証明だね。


アメリカの受刑者数は、世界全体の受刑者の4分の1にあたるとのデータがあるとのことです。

更正できずに何度も入所を繰り返すのも一因なのでしょう。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(5)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。