2021年07月14日 00:13

ボツワナで史上3位の巨大なダイヤモンド原石が発掘される…1174カラット

 

史上3番目のダイヤモンド原石
アフリカ南部のボツワナにあるカロウェ鉱山で、1174カラットの巨大ダイヤモンド原石が発掘されました。

史上3位の原石をご覧ください。

alluregraphicdesign - Pixabay

でかい!

大きな原石と聞くと、不純物や宝飾には向かない部分も多いのかと思いきや、丸ごとクリスタルのような透明度。

これから最高度のカラー品質のダイヤモンドに研磨され、複数の宝飾品となる予定だとのことです。

総額がどのくらいになるのかも気になるところですね。

カロウェ鉱山では6月にも1098カラットの原石が発掘されたばかりで、たった1か月で史上3位が塗り替えられたそうです。

ちなみに史上2位も同鉱山からで、2019年に1758カラットの原石が発掘されています。

史上1位は1905年に南アフリカに発見されたカリナン原石で、ぶっちぎりの3106カラットです。
(参照:カリナン - Wikipedia

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。