2021年07月16日 12:41

「この子供病院の内装は…失敗だと思う」ギョッとしてしまう廊下

 

子供病院の内装
子供病院や小児科のある診療科では、かわいい動物の絵が描かれているなどの工夫がされています。

とある海外の子供病院が内装替えをしたのですが、成功とは言い難い結果となりました。

Tumisu - Pixabay

うわっ!

いやいや、病院でこれはダメでしょう。

いくらカラフルでもこれは……ホラーですね。

どう見ても血の色にしか見えないので、初めて訪れる人をギョッとさせることでしょう。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「私たちと一緒に遊びましょう、ダニ―」 ―シャイニングより

↑「ずっと、ずっと、ずっと」

●病院のベッドで昏睡状態から目を覚まし、あたりを見回してすべてがノーマルに見える。だが床にはべっとりと……これは血……?
すると誰かの足音が聞こえてきた。機転を利かせ、除細動器をつかんで構え始める。看護師が入室したとたんに殴りつけ……。
これがウォーキング・デッドの1つ目のエピソード。

↑続けて。

●病院でボランティアをしている。それぞれの診療科への通路を色分けする仕事をした。そして全く同じ問題で赤は取り除くことになった。

↑軍の病院でも色分けされた線があるが、全色使われている。ただし完璧な線である。

↑いったい誰がこんな決定を下すんだ?
文字通り他のどの色でも良かったのに。どの色でもね。

●これが子供病院だったってことが、さらに良かったな。

↑子供が描いたような見た目にしたのだと思う。だけど赤は間違った色だったな。もっとクレヨンのような色感が良かった。

●スティーブン・キング作品の子供病院。子供たち、君らも浮くよ!

●まるで病院は十分に気味が悪くないとでも。

↑そう? あとは気味の悪いピエロがドアの端から覗きこめば完璧。

●他のどんな色でもいいと言うけど、茶色は避けるべき、黄色もね。

●ペンキは高いけど血は無料だ。

●これはすごい投稿だ。おもしろい……いったい何を考えたんだ? まるで頭のない死体が足から引きずられてきたようだ。

↑そんな映画を見た気がする。

●一番おもしろいのは、これを決定するのにいくつもの会議が通されたってこと。


きっと別の色に塗り替えられるまで早いと思います。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。