2021年07月21日 22:02

「コロナ禍で赤字のジブリ美術館、ふるさと納税で支援集まる」海外ファンの反応

 

ジブリ美術館、ふるさと納税で支援集まる
コロナ禍の影響で大幅な赤字となった東京・三鷹の森ジブリ美術館が、ふるさと納税を活用して支援を求めたところ、1日足らずで目標金額を突破。

世界中にファンがいるジブリ作品だけに、このニュースが海外でも大きな注目を集めていました。

Studio Ghibli anime museum gets saved by crowdfudning money : Reddit, となりのトトロ - スタジオジブリ|STUDIO GHIBLI


ある日の風景 - YouTube

新型コロナウイルス感染拡大による入場者の制限や臨時休館などのために、収入が激減していたジブリ美術館。

赤字が続けば運営と計画的な維持保全が危うくなることから、ふるさと納税を活用した運営支援交付金の仕組みを活用して寄付を募ったところ、たった1日での目標額の1千万円をクリア。

このニュースに海外ファンもホッとしていました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これは驚きのニュース。近年2回ほど訪れたけど、信じられないほどすばらしかった。必要な支援を受けられたことに感謝。

↑そうだね、コロナ禍のせいで何度か休館したので。しばらく海外旅行もできないな。

↑心から嫉妬。この美術館(それから日本全体も)は、自分の人生の旅のゴール。

●どうやら税金控除の仕組みで、日本在住者のみの寄付しか受け付けていないみたい。
もしこれが世界からの寄付を受け付けていたらどんなに集まったか想像してみよう。メンテだけではなく、アップグレードや建て増しも出来たかもしれない。

↑そうだよ。冗談抜きに、ジブリ美術館はほとんどの観光客にとって行ってみる価値のある場所。
毎月、数分で予約がいっぱいになる。自分は深夜2時に予約を入れた。時差でうちの国からだとその時間に売り出される。

●幸運にもジブリ美術館に行ったことがあるけど、ありとあらゆる点ですばらしかった。アニメーションやアートに興味があるなら必ず行くとよい。

↑同感だよ、全てがすばらしく、消火器でさえ見事だった。ハードウッドの磨かれた飾り棚に本物の消防斧が掛けてあり、その後ろにはビンテージの消防士ヘルメットが置いてある。本当に格別で、そしてとてもジブリなんだ。

●チケットを取るのがどんなに大変かを考えると、赤字にちょっと驚き。

●ヴァーチャルツアーを作るためには、どれくらいの費用が必要なのだろう。少しの料金でオンラインツアーができるようにしてほしい。直接行くのにはかなわないけど、それができたら1つの収入元になると思う。

●2010年に訪れた。とにかくカッコよかったけど、全てが日本語なのが残念だった。自分が知っている日本語は"tsunami"だけ。(※英語の辞書にも載っている)

●経営がトラブっているとは思ってなかった。いつも予約が取りにくいと聞いていたので、いつも混んでいると思っていた。

↑この1年は海外観光客がいないからね。


人気も評判も高い美術館ですが、早く海外観光客が訪れる状況に戻ってほしいものですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。