2021年07月30日 21:22

「チェコで見かけた立ちション禁止の標識はひと味違う…」→守れなかったら大変なことに

 

チェコの「立ち小便・禁止」標識
立ち小便を禁止する標識はいろんな国で見かけますが、チェコ共和国の標識はひと味違っていました。

守れなかった場合の補足をご覧ください。

How they prevent people from urinating in public in the Czech Republic : Reddit, Clker-Free-Vector-Images - Pixabay

「立ち小便禁止」を意味する上の標識はわかりやすいですが、それを守れなかった場合の下の標識は……。

「カメラで撮影され、Youtubeに配信される」という説明。

2021年現在のGoogleストリートビューで、この標識があることを確認できました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●それはすごいYouTubeチャンネルに違いない!

↑「いいねとチャンネル登録をよろしく」

●カメラ写りを考えて用を足すってことなのか、なんてこった。

↑標識の男は腰に手を当てて見せびらかしてるんだ!

●それはポルノチャンネルではないの? 友人のために聞いている。

●赤い丸で囲むだけでは足りないかのように詳細に説明している。すばらしいね。

●そこに無料で使えるトイレがありますように。公共で立ちションしたときは、毎回外でしたかったわけではない。他にトイレを使わせてくれるところがなかったからだ。

●ストリートで用を足すと、YouTubeスターになれるの?

↑いかにも。

●チェコの標識が好きになった。

●もしこの標識をアメリカに設置したら、みんなが立ち小便し始めるよ。


こういう標識でもないと、なかなか立ち小便が減らないのかもしれませんね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。