2021年07月31日 22:29

7歳少年「僕のおじさんはスーパーマン」と話したら学校でバカにされる→甥っ子のためにヘンリー・カヴィル氏が一緒に登校

 

ヘンリー・カヴィル
7歳のトムくんのおじさんは、なんとスーパーマンを演じた俳優のヘンリー・カヴィル氏。

学校で「僕のおじさんはスーパーマンなんだ!」と言ったところ、信じてもらえるどころかバカにされてしまったのだとか。

落ち込む甥っ子を救ってあげたのは、やはりスーパーマンでした。

This is Tom and he's 7 years old. : Reddit, ryanmorrisonjsy - Pixabay

学校でからかわれてしまったトム君のことを、母親が義理の弟であるヘンリー・カヴィル氏に電話したところ「もちろん行くよ」と二つ返事で了承。

トム君と一緒に学校に登校することになりました。

スーパーマンのシャツを着て、嬉しそうに歩くトム君とスーパーマンのおじさん。友人たちの驚く顔が想像つきますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●子供の顔はもう熱望でいっぱいだ……(笑)「あいつらめ、きっと何が待っているのか全く知らないんだ」

↑「特にカイル……カイルめ」

↑「スーパーマンキックをお見舞いしてやる!」

●レジェンドだな。

↑そんな子たちはクソくらえ。

●ヘンリーはあまりに怖いくらいまでにスーパーマンに見えるよ。

↑そうかな? 彼はどちらかというとクラーク・ケントに見える。

●信じなかったのは生徒だけじゃなくて、先生もだよ。

Teacher Didn't Believe Henry Cavill's Nephew When He Said His Uncle Is Superman - YouTube

●彼は現実のスーパーマンだな。

●彼のことが大好き。

↑まだ7歳だぞ。

●混乱している。それはクラーク・ケントだ。スーパーマンではない。


学校を訪れたときのリアクションを見てみたいですね。

ヘンリー・カヴィル - Wikipedia

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。