2021年08月05日 13:03

「国旗の縦横の比率ってみんな一緒だと思ってた…」独特の比率を持つ国旗の比較

 

世界の旗の縦:横の割合00
日本国旗の縦横は2:3ですが、世界の国旗の比率は統一されているわけではなく、結構ばらばらだそうです。

独特の比率を持ついくつかの国旗が海外サイトで話題を集めていました。ジョークを交えてご紹介します。

A guide to flag size proportions. : Reddit, bianca-stock-photos - Pixabay

世界の旗の縦:横の割合01
上から、
・スイス
・イギリス
・チェコ
・ノルウェー
・ベルギー
・ネパール

それぞれ縦横の割合が違いますが、世界の国旗が並んでいるときは気づきにくいですね。

ネパールは縦横の比率では表せないので、すごい計算式になっていますが、ややこしいことを表現したジョークのようです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●そんな馬鹿げたほどの大きな数字が入っていることに疑問を抱いている。
その大きな数字は必要もないし、正しい割合でもない、でっちあげだった。

↑正しいネパール国旗の作り方の説明はここにある。
(anonymous)

●今日、長方形の国旗が全部同じサイズじゃないことを知った。

↑自分もだよ。旗には正方形の旗、長方形の旗、ネパールがあると思っていた。

●最も一般的なのは2:3?

↑間違いなく、それは自分の目にとって最も良い比率だ。

↑デザインによると思う。スイス国旗は象徴的である。

↑それ(2:3)は多くの国が採用している標準サイズ。フランス、ロシア、オランダ、インド、韓国、スペイン、中国、日本など……。しかし多くの例外がある。
アメリカ合衆国 10:19
ドイツ 3:5
アルゼンチン 9:14
デンマーク 28:37
スウェーデンとポーランド 5:8
メキシコ 4:7
フィンランド 11:18
アイスランド 18:25
ブラジル 7:10
リストは続く…

↑笑える。やはりわれわれ(アメリカ)は、10:19のような奇妙で独断的な数字なんだな。

↑われわれデンマークは28:37だぞ……。

●カナダは白い正方形1に対して2つの半分の赤い部分(2つで正方形)となる。その他の形状はすべて明らかに変で間違っている。

●きっとネパール国旗は、空力的に風の吹く山で最適化されているんだ。

●ネパール国旗は正確な幾何学的計算がされている。そのサイズから月や太陽のシンボルの配置まで。

↑ほとんどの国には、憲法やその後の法律で、旗の構成の正確なガイドがあるよ。

●ノルウェー国旗は正しいよ。でもこっちのほうがわかりやすいと思う。
16:22(高さ6-1-2-1-6,幅6-1-2-1-12)


同じ三色旗でも、ドイツとフランスやオランダでは比率が違うのですね。

ちなみに国旗のデザインに国際的な決まりはないため、各国で自由にデザインされたものだとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。