2021年08月06日 22:27

海外の若者「90年代は、友達の家で遊んだ後はこんな感じだったらしい…」

 

1996年のお泊り会パーティ
海外のネットユーザーが、父親が若い頃の写真を見つけたそうです。

それは1996年に撮影された、友達宅で遊んだ後の1枚でした。

Aftermath from a sleepover in 1996 : Reddit, Peggy_Marco - Pixabay

みんな床で撃沈……。

深夜までゲームや飲み食いなどをして、そのまま雑魚寝に突入したのが想像できます。

スマホなどないので、友達同士で直接集まることが何よりワクワクした時代でしたね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●お泊り会で自分が絶対に忘れられないのは、夜中に目が覚めたら、消し忘れてひと晩中流れていた音楽のメニュースクリーン。

↑あるいはDVDを見ながら眠りに落ちるときにメニュー音楽が10秒ループしていて、目を覚ますと、夢うつつで音も気分も最悪。

●ああ、人生にはこれがめちゃくちゃ必要だな。

↑同じく。こんな子供時代が友人とあったらと思うよ。

↑不安を抱えた10代男子でいっぱいの部屋?

↑右側にいる少年がどんなに寒いか、見ているだけで凍えてしまう。

↑写真からにおいがしなくてよかったと思うよ。

●なぜ友人は何か毛布やかけるものをくれないんだ?
自宅に友人が泊まるときは、どこかからふとんや枕を持ってくる。自分のジーンズを枕にして、寒い晩に凍えながら床の上で目を覚ましたのは未だにトラウマだよ。楽しかったけどね。

↑間違いなくその部屋は寒い。

●その時代が恋しい。

↑90年代は人類の頂点だったと確信している。テクノロジーもちょうどいいところで、楽しくて頼りすぎてもいなかった。

(投稿者)最近までこの写真が存在することさえ知らなかった。父親の古いネガをスキャンして見つけた。ありがとう父さん。ハハハ。

↑これは黄金だな。いい仕事だ。親父さんよ。

↑タオルブランケットの男に共感する。

↑これは懐かしい。友人が寝るまで待ってマリオ64をプレイした。自分の家では買ってもらえなかったから。

↑なぜ部屋の真ん中に靴の山? なぜ1人は靴の山の横に寝ているんだ? それに彼の毛布はどこなんだ? ワイルドな寝方だな。

●マリオ64が付きっぱなしなのが気に入った。

●こういう写真を見ると、90年代はパステルカラーがアグレッシブに使われていたのがわかるな。

●2つのN64のセットアップだ。ワイルドな夜だったに違いない。

●タオルで寝ているやつがいる……。
自分もこれと同じことをしていなかったと言えば嘘になるだろう。
誰かの家でソファのクッションの下になって寝たことがある。毛布もタオルもラグさえなかった。


今どきの若者にとっては、ちょっと珍しい光景だったのでしょう。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。