2021年08月14日 15:30

「いろんな詐欺があるけど、この件は自分は許す気になる…」あるものを防ぐローション販売

 

こんな詐欺があったけど、自分はこれは許す(5G用)
たいていの詐欺は嫌悪されるものですが、「この詐欺はあまり気にならないな」という事例が海外サイトで人気を集めていました。

どんな詐欺かと言うと……。

Probably the only scammer I don't have a problem with : Reddit, mohamed_hassan - Pixabay

「詐欺師が5Gよけのローションをネットで売り、50万ドルくらい稼いだ」という内容。

第5世代の通信システムとして普及が進んでいる5G規格ですが、根拠のはっきりしない健康リスクを訴える反対派もいるようです。

売れているということは5Gを不安に思う人が結構いるのでしょう。

そうした陰謀論好き(?)な人々が騙される分にはあまり気にならない、という意見が目立っていました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●そして唐突に過去2年ほどの自分のキャリアや投資の選択に疑問を抱き始める。

(投稿者)わかる。

↑陰謀論に染まった群衆をペテンにかけて儲けているマーケットが明らかにある。

●なぜこれが詐欺だと言えるんだ。そのクリームをつけたとあとでも、まだ5Gのネガティブな影響を感じるのか?

↑きっと効きすぎて、1人が使ったら全員に集団免疫がついたんだ。

●これは本当に詐欺なのか、あるいはローションに効果のある薬物を混ぜて売っているのか?

↑マイナーな個人がやったら詐欺だが、有名人がやったら事業なんだ。

↑それを詐欺と呼べるかどうかわからないな。めちゃ小さな量の電磁放射線はブロックするからね。

↑詐欺じゃないよ。そのローションを塗ったら、マインドコントロールされるロボットにならないんだ。

●このことを次の馬鹿げた陰謀論のために覚えておくよ。どんなことがあっても絶対にバカどもから搾取してやる。自分の身分をどう隠すかはまだわからないけどね。

↑その影響が証明されない限り、5Gよけのイヤリングとか売れるよ。

↑次の6Gが出てきたら、えっと何か計画ある?

●詐欺とは言わないね。すでに全く効果のないアンチエイジングクリームとか売られているのだから。この男はマーケティングの神だよ。しかもそんなたいして稼いだわけじゃない。きちんと税金を収めさせて、そっとしておこう。

↑オレに言わせりゃとても賢い。

↑同じく。ローションを使わなきゃ5Gで死ぬとか言わなければ詐欺じゃないね。でなければ、あとは買う側が調べて買う話。

●バカと金はすぐ離れる。

↑自分はそれをバカ税と呼ぶ。

●「詐欺師」あるいは「これを買うバカがいるのだから、マーケティングの穴を見つけた天才」?

●なんて賢いんだ。ここにマーケットがあった。

●そいつは表彰されていい。


これは良いマーケティングであると支持する声が少なからずありました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。