2021年09月03日 00:06

鑑賞する絵画にぴったりマッチする服を着る女性…作品に溶け込んだ写真いろいろ

 

アート鑑賞するときの服
クロード・モネの絵画を見に行くときに、どんな服を着るかを考える人は少ないでしょうが、インスタグラムで活動する女性"Match withArt"さんは、とことん考え抜いているとのこと。

ファッションがアート作品の一部であるかのように同化した、彼女のコレクションの一部をご紹介します。

アラン・ジャケー作「Bombardement d'Alger」1962年
作品を転写したかのような、そっくりな服。


ゲオルク・バーゼリッツ作「Jäger (Remix) 」2008年
完全に同じ色のスカートを探すだけでも苦労しそう。


クリスティン・サファ作 「Visage Ocre II」2019年
上下とも完璧な色合い。


アンリ・マティス作 「ポリネシア、ル・シエル」1964年


Kapwani Kiwanga作 「アフリカの花」2013年
手に持った花まで完璧。


ベルナール・ビュフェ作 「トレロ・アシス」1963年
こんな柄の服、どうやって探すのでしょう……。


セザール作「バイオレットマイカ105」1998年
質感やシワまでそっくり。


クロード・モネ作「睡蓮」1914年ごろ
印象派な服。


発想もさることながら、よくぞこれだけマッチする服を用意できるものですね。彼女の後姿も含めて、一つの作品となっています。

その他、300もの投稿をしています。
matchwithart@Instagram

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。