2021年09月11日 23:59

同じ1000ドルで買える木材の去年と今年の違い…「ウッドショック」を実感できる比較写真

 

「ウッドショック」を実感できる比較
コロナ禍によって世界中の人々が自宅で過ごすようになり、住宅や家具の需要が激増したことから木材相場が急騰しました。

「ウッドショック」と呼ばれていますが、どの程度の値上がりをしたのか業界人でもないと実感しにくいのではないでしょうか。

1000ドル(約11万円)で購入できる、去年と今年の木材を並べた写真をご覧ください。

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。