2021年09月15日 21:19

「イタリアには炭酸水や冷たい水が出てくる水飲み場がある…」うらやましい公共設備

 

イタリアでは無料の水飲み場に飲料水のチョイスがある
イタリアの公共の水飲み場では、場所によって水以外の選択肢があるそうです。

なんと「普通の水」「冷たい水」「炭酸水」から選べます。

In Italy they got free water in little towns. : Reddit

3つの蛇口があり「炭酸水」「冷たい水」「普通の水」と、どれも無料で飲めるとのこと。

暑い日に炭酸や冷えた水が飲めるのはうれしいですね。

珍しいのかと思いきや、ここだけではなくイタリア各地に設置されているそうです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●私達が「ウォーターハウス」と呼ぶこれは小さな町だけではないよ。
基本的にそこら中にある。水筒持参でテイクアウトも推奨されているし、自分はしょっちゅう利用している。地元のは後味もすっきりの良質の水で、水は無料で炭酸水は1リットル0.05ユーロ。ペットボトルのゴミも出ないしお金も節約になるすばらしい方法だよ。

↑そうだよ。これはアドリア海の海岸にもそこら中にあるよ!

●ガス水"Gas water"ってのは炭酸水のこと……なんだよね?

↑そうだよ。

↑自然に出来た炭酸水がイタリアにはたくさんあるんだ。

↑ローマで他の人の奢りで高級レストランに入った。そこではワインメニューみたいに、天然の炭酸水だけのメニューがあった。いくつか試したら、それぞれ特徴があった。

↑本当なの? いったいどうやって炭酸水が自然に出来るんだろう?

↑火山活動。二酸化炭素が火山により作られ、それが地中深くで圧力を受けて水に溶ける。温泉などを通して自然に炭酸水が上がってくる。

●パリにもあるよ。新鮮な天然水と新鮮な炭酸水。

↑公共の蛇口から? それはすばらしい!

●それがイギリスにあったら、みんなそこで用を足すことだろうな。

↑そのくせイギリス人はわれわれアメリカ人を汚いとか言うんだ。

●イタリアでは無料の天然水を紀元前312年から供給しているよ。最初のローマ水路だ。

●イタリアと言えば、ローマ周りにもこれがあったね。ちょうど熱波のときに休暇で来ていた友人グループは、この水をとても喜んでいた。

●アメリカでこれがあっても、選択できる3つは「サビた水」「石灰水」「水なし」になる。


天然の炭酸水だとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。