2021年09月18日 20:21

「汚れたトラックの内装を掃除のプロにピカピカにしてもらった…」ビフォー&アフター

 

汚いトラックをピカピカにした
車は外装だけでなく、内装もどんどん汚れていきます。

洗車だけでなく、内部をピカピカに掃除してくれるサービスがあり、汚れたトラックがきれいになっていく様子が映像に収められていました。

Detailing this filthy truck : Reddit

@official.gt.detailing

This one took awhile😳🥵 ##detailing ##fyp ##detailer ##work ##like ##share ##comment ##follow ##AEJeansHaveFun ##KeepItRealMeals

♬ original sound - Gabe Tyler

まず最初の状態は、目も当てられないほど汚い……。

硬貨を含めて、いろんなものがこびりついてます。

根気よくごしごしそぎ落としていき、スチームや吸引力を使ってせっせと掃除をした結果……最終的にピカピカに!

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●自分の車はそう汚くないと思えた。

↑そうだよ、自分の車はちょっとほこりをかぶってる。ダッシュボードは拭いたほうがいいしフロアは掃除機をかけたほうがいい。
だが炭酸飲料を隙間にこぼして蒸発したままではないし、割れたグラスの破片が後部座席にもない。自分はまあまあ大丈夫。

↑いったいどうやって空気孔に何枚もペニー硬貨が入り込むんだ……。だがこの動画は自分の不潔レベルについて気分を良くさせてくれた。

↑子供らだろ。

↑子供らと割れたグラスの破片は悪い組み合わせ。

●ライフハック:マイクロファイバーの布をドアのポケットかセンターコンソールに入れておく。信号やドライブスルーで止まったときにダッシュボード、メータークラスター、センタースタック等を拭くのに使うんだ。

●見ていて気持ちがいい!
最後にカメラが全体を映して、ボディが錆びていたり、へこんでいたらすごく面白いのに。

↑動画でこんなに気持ちが良くなったことがなかったよ。
自分は車のこととなると神経質できれい好きである。一方、妻は完全なけだもの。空気孔に硬貨? そうだよ、あるよ。何かが何かにくっついている? それもある。この動画を見ていて彼女の車を掃除したくなったよ。今日やるモチベーションになったかも。オレもやるぜ!

↑動画を見て「そうだね、どんな風に時を重ねて汚れていったかわかるよ」となり、そこで硬貨が空気孔から出てきて「いったいどういうこと?」となった。
ペニー硬貨を受け取るときもあると思うが、それを空気孔に入れたのか?? なぜ?

●自分も空気孔ペニーがある。でも子どもたちがいるので、そこまでミステリーではない。

●ここまでアグレッシブなサービスは、いったいいくらかかるの?

↑うちのSUVはここまで悪くなかったが、2人の子供がいて散らかっていた。家まで来てくれてこんな風にきれいにしてくれる企業を町で見つけた。彼らは2時間かけて均一料金の150ドル(約1万6500円)だった。まるで新品みたいになった。100点満点だよ、また利用する。

↑大昔にきれいにしたことがあるが、150〜200ドルは普通。

↑こんなに汚い車に200ドルはとてもリーズナブル。多分これには4〜5時間かかったと思う。

↑動画を全部みたが2分半だったぞ。

●トラック所有者がこの汚れにどれくらい支払ったたかしらないが、十分ではない。

↑もしこれがオレの車なら、恥ずかしさにもう入り江から川に転がす。

●このトラック所有者のペニー硬貨への執着は何なんだ?

●とにかく手袋はしたほうがいい。


ここまで変わると思うと掃除へのモチベーションがわきますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。