2021年09月21日 21:57

「郵便配達員が気の毒だ…」混乱すること間違いなしのアメリカのストリート

 

郵便配達員を困らせる通り00
ややこしい道路は世界各地にありますが、アメリカ・ミネソタ州にあるエリアは郵便配達員泣かせだと言われていました。

混乱すること必至のストリート名前をご覧ください。

Easy way to piss off a mailman : Reddit, mohamed_hassan - Pixabay

郵便配達員を困らせる通り01
こちらはミネソタ州ブレインにある特定のエリア。

89から93までのストリートが4つずつ(Ave,Curve,Dr,Ln)並び、しかも景色も似たり寄ったり。

自分がどの通りにいるのかを把握するだけでも混乱してきますね。

このエリアの配達員に同情してしまいます。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●これはクレイジー。

●この場所はミネソタ州ブレインだね。

●ブレインで育ったよ、サイテーの町だ。今はどうか知らないが、自分が子供の頃は薬物中毒者や闘犬でいっぱいだった。
唯一良かったのは隣の親友カイルで、クールな男だった。彼の母親は最悪だったけどね。

●通りの名前を付けた担当者はクビにしていい。

●これがミネソタだとすぐにわかった。フェアリボー"Faribault"も同じくらい不快だよ……。
きっと都市設計者は30以上の数を数えられなかったのだろう。
8番ストリートNE(ノースイースト)、8番ストリートNW(ノースウェスト)、8番ストリートSE(サウスイースト)、8番ストリートSW(サウスウェスト)、8番アベニューNE(ノースイースト)、8番アベニューNW(ノースウェスト)、8番アベニューSE(サウスイースト)、8番アベニューSW(サウスウェスト)……4つの違う道路が全部何かしらの8番バージョンで呼ばれているよ。
それから4番ストリートロードってのが、4番ストリートと平行に走っている。
Googleマップのナビは道路の名前が変わるたびに「そのまま真っすぐ」「そのまま真っすぐ」「そのまま真っすぐ」「そのまま真っすぐ」「そのまま真っすぐ」「そのまま真っすぐ」と言い続ける。
ミネソタが嫌いだ。

●道路に名前を付ける理由は、他の道路と区別するため。ここの名前は明らかに基本を無視している。
いったいどれくらいのエネルギーが失われたり、間違ったところに届けられた郵便や小包で無駄になったんだ? この名前の付け方は人類に対する犯罪である。

↑いったいこれのどこが混乱なんだ。自分は91番ストリートの7450番に住んでいるから議論があるなら訪ねてきてくれ。

●郵便局員は実は気にしちゃいない。これはトレーラーパーク(トレーラーで移動できる簡易の家が集まっているところ)なので郵便センターがど真ん中にあり、そこから郵便物を箱にいれていくだけ。

↑専門家なので難しくないと思うが、他のみんなにとってややこしい。

●これはアベニュー、ドライブ、ロード、その他の違いについて、正しい慣例が守られていない。郡部のエンジニアをクビにすべきだな。

↑少なくともアルファベット順にはなっている。各グループはA、C、D、Lとね。

↑あるいは偶然にエクセルの列をクリックしてしまったか。

↑住所の慣例的には、各数字についてアベニュー、カーブ、ドライブ、レーンが同じ列になければいけない。担当者はどこで育ったんだ。

●少なくともパターンは守ろうとしている。(アベニュー、カーブ、ドライブ、レーン)

●オレゴン州のノースとサウスのカテゴリーをチェックしてみた。
あまりにひどい。
List of Streets in Lakeview, Lake, Oregon Geographic.org


・ゲイザービューレーン
・ギーザービューレーン
・ゴールドモアテラス
・ゴールドムーアテラス

●アトランタには「ピーチツリー」と付いた色々なタイプの通りが71ある。

↑信じないぞ。3分の1の通りはそうだろう、5分ごとにその名前を通る。


似た地名があると混乱してしまいますね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。