2021年09月28日 22:39

「日本の大型トラックの運転が芸術的…」海外で話題になっていた運転テクニック

 

大型トレーラーの凄技
大型車両のドライバーの運転技術は、しばしば感心させられます。

「ツインリンクもてぎ」(栃木県)で開催されたSUPER GTの車両を搬出するトラックの運転技術が、海外で称賛されていました。

Lorry manoeuvre. : Reddit


超絶技巧! SUPER GTの大型トレーラー <ツインリンクもてぎ> - YouTube

もはや、ぶつからないのが不思議。

少しのミスも許されない、大型トラックにとっては極限のコーナーを、切り返しをすることもなく次々に通過しています。

これだけをずっと見ていられるくらい芸術的ですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●セミトラックを10年くらい運転しているが、これは感動した。

↑いったいどうやってやってるかわからない。自分はUホールの格安レンタルトラックを運転するだけで緊張する。

↑お前が緊張するとオレらも緊張する。

●2つ言わせてもらうと、
1つ目は間違いなく最高のレベルの運転技術。
2つ目はこれをデザインしたテロリストは誰なんだ。

↑おそらく古いサーキットレーストラックへの入り口だと思う。トラックのサイドにGRプリウスと書かれているからね。
(※GR=TOYOTA GAZOO Racing)

↑これは日本のSUPER GTで走るAPRプリウスの運搬車両。どこのサーキットかはわからないけどね。

↑Googleマップを見てみたが、これは「もてぎ」だと思う。

↑間違いなく「もてぎ」。
数年前に友人と訪れたときに、トラックがここを通り抜けるのを見た。

●これは久しぶりに見る、異次元のレベルだ。

↑このドライバーは毎週これをこなしているに違いない。栄誉賞ものだ。

●大学時代に買ったタートルネックを着ようとしている自分がこんな感じ。

●最初、なぜ左側の車線からはみ出しているんだ? と、曲がった先を見るまで思っていた……なんてこった。その適応力のレベルはワイルドだ。すばらしいよ。

●F1なんかクソくらえ、もっとこういうのが見たい。

●だれかこのホラーな場所がなぜ存在するか説明してくれ。

↑誰かがサーキットの「もてぎ」だと言ってたよ。

●ハリー・ポッターのギュッと入り込む魔法だ。

●視聴していたら閉所恐怖症の不安が出てきたよ。

●これは感動するスキル。自分は小さなセダンでさえこの道を選ばない。


ドライバーのスキルを褒めると同時に、なぜこんな狭い道路があるんだと不思議に思う人がたくさんいました。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。