2021年10月20日 23:02

「スーパーのレジで目にするこのメッセージが嫌…」海外の客が不満に感じていること

 

企業から寄付を促されるのがイヤ
海外のネットユーザーがスーパーのレジで目にするメッセージに不満を感じているとツイートしたところ、賛否両論の意見が寄せられたそうです。

内容は寄付にまつわることでした。

Yep : Reddit, febrianes86 - Pixabay

企業から寄付を促されるのがイヤ01
「スーパーのレジの最終画面で、子供たちの飢餓をなくすために20ドルを寄付するか尋ねてくるのが大嫌い。
そちらは100億ドルの企業で、私がジャガイモを買うために50セントのクーポンを使っている。そちらが子供の飢餓をなくすために20ドルを寄付したらどう?」

寄付を促す側のほうがリッチなのだから、企業が寄付してくれという気持ちになるとの主張。

この意見に対して、SNS上では賛否両論な意見が盛り上がっていたとのこと。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●私はそのジャガイモのクーポンは、どこで見つけるのか気になる……。

↑20ドル寄付するごとに、最初のジャガイモが50%引きになります。

↑全て詐欺だよ。
寄付されたお金を集めて、彼らは税金をちゃらにしている。あなたが寄付をした代わりに彼らがその分を要求している。寄付の分だけ企業が得するんだ。

●サウスパークのセーフ・スペースというエピソードが、このトピックを扱っていた。

●私の飢餓をなくすため寄付を20ドルする。少なくとも3食分はゲットしないとね。

↑3食も食べるなんて贅沢だ!

●タコベルは、子供たちを卒業させるための寄付を促してくる。だがそういう子供たちを雇っているんだ。まるで彼らを卒業させるために手伝えという感じ。

●正直に質問。いったい20ドルも寄付するようにどこのストアが尋ねてくるの?
端数を切り上げてとかを聞かれたことはあるが、20ドルの寄付を言われたことはない。

●ここのスレは間違った情報が多い。
実際はチャリティ組織がこうした店とパートナーシップを結んで、メッセージや集金をレジの最後に加えているに過ぎない。

↑そうだよ間違っているよ。企業は寄付を使って税金の重荷を軽くすることはできない。企業が集めていてもね。

●企業も寄付をしているよ。


実際はチャリティ組織とのパートナーシップとのことですが、欧米ではチャリティが盛んなこともあって寄付を促される機会も多いようです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。