2021年10月29日 21:40

砂漠で迷った人を救うレーザービーム…サウジアラビアに設置されたオアシスに導く装置

 

砂漠で迷った人のためにオアシスに導くレーザー
広大な砂漠では、迷ったら命取りになりかねません。

サウジアラビアの砂漠には、夜間でも水のある場所がわかるように、空に向かって照射するレーザービームが設置されています。

Solar-powered lasers are installed in the Saudi desert to help guide the lost to water sources : Reddit

Solar-powered lasers are installed in the Saudi desert to help guide the lost to water sources

天空に真っ直ぐ伸びた、青いレーザービーム。

暗闇の中でもこの光を目指せば水源にたどり着けるので、頼もしい存在ですね。

太陽電池式で、砂漠の灯台の役目を果たしています。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●現実生活用のウェイポイント。
(※ウェイポイント=ゲームのマップなどに設置する地点情報)

↑ウェイポイントのコンセプトはゲームよりも前からある。
(※元々は航空用語で、航空路の分岐点などに設定された地点情報)

●そしてようやく看板の前に到達すると、そこには「水 15km→→」

●これはオーストラリアの未開地や奥地でも使えるな。

↑オーストラリアはこの手の人に優しいことをしてないの?

●水はどこにあるんだ。

↑そして誰も答えはくれない。
自分は井戸を汲み上げると想像。

●「ビーコンを目指せ」
「一体何を言っているん……おーまいがっ、そっくりだ!
(※マインクラフトのビーコンの光はこんな感じ)

●もしラクダが砂漠の船だとするなら、灯台も必要だしね。

●これはラクダの目を通して旅をしている盲目の人は助けてくれないな。

●だが、これはきっと好戦的なエイリアンの気も引く。やってくれたな。

●重要なのは3〜4km離れたところからどう見えるかだ。


全部で11基設置されているとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。