2021年11月08日 22:06

「まるでF1のピットみたい…」日本の『ビールの売り子』の舞台裏が海外で人気を集める

 

日本のビールの売り子
スタジアムで活躍するビールの売り子は、日本独特のスタイル。

売り上げを伸ばすため究極の効率化が図られていますが、ビールを補充するときの舞台裏が海外サイトで人気を集めていました。

Biiru no uriko - Japanese beer girls getting their kegs swapped out : Reddit


野球場のビール売り子の舞台裏 - YouTube

カウンターにちょこんと売り子が座ると、背中のビールが補充されるシステム。

後ろで男性が少樽を入れ替えるときの手際の良さに、感心の声が上がっていました。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●F1のピットイン並だ。

↑どういう感じか想像してみた。
1人目がハッチをオープン、2人目が空のビールを出し、3人目が新しいビールを入れ、その間に他のスタッフがコップを入れ替え、彼女にドリンクなどを与え、そしてハッチが閉まると彼女は発進!

↑フェラーリの入れ替えチームがそれを失敗するのが待てないよ(笑)

↑もしF1ドライバーがピットを出るときに、こんなかわいいスマイルとポーズが見られるなら視聴率が上がる。

●このビールの売り子たちは日本の球場で働いているの?
日本人はビールを東京で売っているの? もう質問したいことだらけ(笑)

↑球場の試合だよ。東京では自販で買えるけど。

↑球場だよ。売り子はすばらしいよ。みんなが見える座席の一番下に立ち、客が手を振ると群衆をくぐり抜けて向かう。

↑スポーツのイベントだよ、クレイジーだよ。
通路から20席くらい中にいる客には、知らない人々の間をお金がリレーし、お金が渡ったらドリンクを開け、それでまたお釣りといっしょに戻ってくる。
観客の完全な信頼によって生み出された効率がある。

↑日本人は3021年に生きているのか。

●そのミニサイズの樽が気に入った。そんなのは見たことがない。

↑6パックのもっと小さいやつもあるよ。

●もうちょっと高いテーブルが必要だ。

↑あるいはストールに座るべきか。

●とても楽しそうなのがいい! 簡単な仕事じゃないはずなのに!

↑その球場近くの大学で教えているが、多くの学生がそのバイトをしている。全般的に楽しそうで賃金も悪くなさそうだが、少樽をストラップされた状態で何時間も行ったり来たりするのは肉体的にハードだと思う。

↑見ているだけでヒザが痛む。

●まるでガンダムの武器に装填しているみたいだが、かわいい子とビールである。

●こんな売り子に注文したい。

●彼女も飲んでいるの?

↑飲んでるね。

●来年の楽しいハロウィン・コスチュームのアイデアを探しているなら、勝者はこれだね。

●日本で7年ほど住んで、野球の試合にたくさん行ったよ!
この女性たちはすごいよ! チューハイや他のドリンクもある。日本の野球の試合はアメリカのよりもっと楽しい。群衆の参加の雰囲気がもっとフレンドリーだった。


海外にはない文化なので注目度が高いようですが、スタジアムで飲むビールは格別ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。