2021年11月10日 12:46

「アシカとアザラシの違いを説明できる?」わかりやすいイラストが人気に

 

アシカとアザラシの違い00
アザラシ"Seal"とアシカ"Sea Lion"の違いを聞かれたときに、説明できるでしょうか。

混同しやすい両者ですが、わかりやすく違いを説明したイラストが人気を呼んでいました。

Seals vs Sea Lions

左:アザラシ(Phocidae)
・耳に穴があって、耳たぶはない
・ヒレに毛がある、大きな爪
・転がれず、お腹でぺたぺた這う
・低くソフトに鳴く
・バナナポーズ

右:アシカ(Otariidae)
・耳たぶがある
・ヒレは毛のないツルツル
・転がれて、陸地を歩ける
・うるさく吠える
・ヨガポーズ

雰囲気は似ている両者ですが、かなり明確な違いがありますね。わかりやすいのは陸地にいるときのポーズでしょうか。

エビぞり体型がアザラシで、体をくの字に曲げられ歩けるのがアシカです。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ずっとこれを必要としていた。知らなかった、ありがとう。

↑名前は両方とも知っていたが、同じ動物だと思っていたよ(笑)

↑正直に告白するとアザラシ"Seal"は、アシカ"SeaL(ion)"の省略だと思っていた。

↑斑点が最も簡単に見分けのつく方法だと思っていた。アザラシに斑点があってアシカにはないと知ったら、ひと目でわかる。

●動物園でアザラシとアシカの両方と働く機会があった。
自分の体験では、アザラシはどちらかというと猫で、アシカはどちらかというと犬だった。アシカは私達を喜ばせることが好きで、命令や動きをすぐに覚えた。アザラシはエサ以外では私達を無視した。調教できるけど魚がなくなるといなくなる。

●アシカ"Sea Lion"は、うちの国では"Sea Dog"と言う(笑)

●これは今まで見た中ではもっともかわいいガイド。

↑おバカでうるさいアシカ。

●どちらに襲われやすい?

↑自由なアザラシのほうが注意。

↑両方とも襲われるリスクはあるけ、アザラシのほうが可能性が高い。アシカのほうが小柄で怠け者。

●別の動物だと知らなかった。

●バナナ・ポーズ!


これで簡単に見極めが出来るようになりましたね。野生では危険もあるので近づかないほうがいいとのことです。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(8)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。