2021年11月13日 14:05

海外の「ペーパーボトル」が誤解を招くと炎上…デザインが変更になった理由

 

プラスチックが新しい紙となったようだ
製海外で販売されている「ペーパーボトル」が、大きな誤解を招いていると炎上してデザインが変更になりました。

環境への優しさを強調したデザインをご覧ください。

Plastic is the new paper! : Reddit

Plastic is the new paper!

ラベルには大きく「ハロー、私はペーパーボトルです」と書かれています。

しかし紙ラベルを切り取ると中にはプラスチックボトルが。これは誤解というか詐欺に近いのでは……。

こちらは韓国企業のイニスフリー社の製品ですが、炎上してデザインを変更する騒ぎになったのだとか。

South Korea beauty brand sorry for 'paper bottle' label fail - BBC News

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●この会社の謝罪文を見たかい?(笑)

●「弊社はボトルを覆った紙ラベルについて『ペーパーボトル』という呼び方をしました」とイニスフリー社は説明。
「そのネーミングによってボトル全てが紙である誤解を招きましたことをお詫び申し上げます」とのこと。(笑)

↑「弊社の『ハロー、私はペーパーボトルです』というフレーズは紙が紙であることをボトルで紹介しています。これは明白だと思ったのですが、別の理解をされたことについて謝罪します」

↑そんなこと言ったことが信じられない。おーまいがっ。

↑PR課が、マーケティング課と同じくらいひどいとき。

↑「ハロー、私は菜食主義者の食べ物です」と表記して肉が含まれるようなもの?
「そうです、私達は菜食主義というフレーズを菜食主義者がこれを食べられなくても、これが食べ物とわかるように使ったのです。もし誤解を招きましたならお詫び申し上げます。

●これは「面白いほどひどい」の完璧な例。

●この表記は違法であるべき。

↑メーカーは謝罪してパッケージを変更することになった。

●上から下までペーパー・プラスチックボトルだ。

●少なくともプラスチックのボトルを、他のプラスチックで包むよりは環境にまし!

●「私はペーパーラベルです」と表記すべきだった。


実際は以前のパッケージよりプラスチック量を50%減らしているとのことですが、表現には注意ですね。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(3)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。