2021年11月24日 22:21

「エサのキャッチに失敗したワニがいじけてしまった…」落ち込んですねてしまう

 

ワニが落ち込んですねるとき
人間は失敗をすると、落ち込んだりいじけたりしますが、他の生き物だって悪い日はあります。

ワニも落ち込むことがありました。

It's ok, we all have bad days. : WatchPeopleDieInside

エサを投げられたけど、キャッチを失敗するワニ。

がっかりする声が上がる中、もう生きていたくない、食べたくない……と言わんばかりのワニ。

いじけてしまったのか、のそのそと水の中に入っていくのでした。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●あううう、恥ずかしさからの……いじけ。

↑あまりに恥ずかしすぎて、沼まで這って、丸太のフリをしたいときが誰にだってある。

↑面目ない感じがかわいい。失敗した後の一瞬の停止、それから「ええと、もういいや、水中でのんびりしてくる……」という感じ。

↑「ふん、もうオレにワニの価値はない」

↑敗北があまりにリアル。

●「くそ! もういい……ちょっと……独りにしてくれ」

●「こんなことはもうまっぴらだ、もう自分でエサを探す」

↑エサは与えられたくないんだ。自分で狩りをしたいんだ。それは6500万年の本能的直感であり、抑えることはできない……。

●ワニの失望は計り知れず、1日が台無しになった。

↑うちの犬はご褒美をキャッチできない。ワニの表情からすると、うちの犬と似たような敗北を感じているようだ。

●「どうせいらなかったんだ。おまえらなんかクソくらえ、もう帰る」

●「ふ●っくゆー。もうそのチキンレッグなんか知らん。このバカな二足歩行のチキン野郎め。

●ワニ「もうあきらめていいかな、人生って何だろう」

●「いらない、クソくらえ、オレだって行くところがあるんだ」


後ろ姿がちょっとかわいいと思えるワニなのでした。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。